古典戯曲「かもめ」
2007-06-13 Wed 01:42

「かもめ/チェーホフ作」


の古典戯曲を読みました~。


東京で古典戯曲を読む会を結成し、既に7回目を迎え、前回と引き続き「かもめ」を声に出して読み


遂に読破!!


「どん底/ゴーリキー作」に続いて2つ目がやっと終了!!


      読んでるぜ~ 


初参加者3名


合計7名の参加で、もりもり声に出して読みました~~!


大の大人達が思い思いに声に出して読み合う姿は圧巻!!


               ニーナ!  「コムスン会議」


初参加者の中には主婦の方、声優志望の方、そして前から古典に興味があった方など、また新たな出会いがありました。


いや~面白かったね。


「どん底」よりも分り易く、喜劇という「かもめ」。


どこが喜劇やねん!!


っていうツッコミが入るほど切なくも悲しくもあるお話だった。。。


  笹もち知ってる?     主宰の田舎・新潟よりクール宅急便にて郵送された差し入れ 


Sasamoti is very good taste

ホント敬遠していた古典にこうやって触れて、食わず嫌いが徐々に治ってきたなぁと思う。


現在戯曲の原点に触れて。



知っている者と知らない者。



役者としても作家としても演出家としても、今後差が出てしまうだろうなぁ。


ふっふっふっ


また一つ引き出しを増やしてしまったぜ。


いいだろ~~~!!



次回は堂々7月開催!


乞うご期待!!!


スポンサーサイト
別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<あるスキャンダルの覚え書き | 役者ノートブック | 第9回目のワクショ!>>
この記事のコメント
「犬を連れた奥さん」は読んだなぁ。「かもめ」も読みたくなった。朗読も興味アリ!!古典は年とともに疲れてたりして、自然に敬遠しがち↓真夏と年末年始に引きこもって読むだけになってしまったわ。では後ほど
2007-06-14 Thu 10:40 | URL | ゆきえ #-[ 内容変更] | top↑
「犬を連れた奥さん」?
かわいい犬を連れた可愛い奥さんなら見たことがあるが。

朗読興味ありなら、一度参加してみて~
声に出して読むって意外とストレス解消にもなるしね~

引き篭もって読むより、開放して読むべし!
2007-06-15 Fri 00:25 | URL | 山有 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |