河口湖 ほっと一息
2013-08-24 Sat 12:26

先日だけど、避暑地へいった
河口湖
また行きたい衝動に駆られてしまうくらい好きになってしまった

 アイスもうまい

執筆が遅く、キャスティングもままならない中
ブログを書いて、気分転換、という気になっていると

ペンを走らすよりも、気持ちいい風に当たるほうが断然いいなぁって
思って、現実逃避、みたいになってしまうよ

去年も行ってきたんですが
今年は河口湖を一周する、という熱い目的をもって
なんと、チャリで一周してきました。

いやぁいいね!
電動自転車をレンタルできるところがあって
そこで借りたんだけど
電動自転車初乗りでその快適さに魔法さながらのオートメーションを感じた
坂がね、だって、勝手に俺以上の力が加わって
ぐーーん!ってなるからね!

晴天の中
初日こそ、富士山はてっぺんに雲を少しいただいていて
全貌を昼間見ることはできなかったけど
そのクビから下は、見事なまでのプロポーションを見せてくれました。
どしっとした感じ
その裾野の広さ
スケールがでかくて、圧倒されながら

  人気のない場所

ぐる~っと回ってきました。
観光を少し外れたら、のんびりと家すらほとんどない
ビューラインですが、道路をひたすらこぎ、木と森とを受け止めながら
河口湖を堪能しました。

途中、知らないおばちゃんが
「どっから来たの?」
と突然に声を掛けてくれたり
「東京」
と答えると
「東京は暑いやろ~」
と笑顔で話してくる、そして
「頭が伸びたから美容院に行くのよ」
と訊いてもないのに、髪の毛を触りながら去っていく

頭は伸びないぜおばちゃん、伸びるのは髪の毛だぜ、とココロでツッコミを入れつつ
さらっとコミュニケーションできる雰囲気にほっとした。

俺も田舎で小学校のときとか
朝から田んぼで働いてるおじさんとかに、遠くからでも「おはようございます!」
って妙に声かけて通学していたが
たいして意味なくとも
声を掛け合う感覚というか
深くつっこまないけども
とても大事なんだなぁって思うんだよね

行った矢先、そんなおばちゃんい会えて良かったなぁって
うれしくなるよ。
東京では、あんまりなくなったけど
震災後かな、うちのマンションの隣の家の家族の方が
顔を合わすと挨拶はお互いにするようになったし

近くの部屋に越してきたアジア系の外国人は
逆に丁寧に「おはようございます」と
顔を合わせれば挨拶してきてくれる
日本人同士より、全然、素直に挨拶が起きてる感じがするよ

話がそれたが、そんなチャリでの冒険中
湖畔には、絵を描く人たちがたくさんいて
富士山じゃなく、河口湖を一生懸命描いていた
いいねぇ~
なぜか、トランペット軍団が学生だろうけどいっぱいいた場所もあって
遠慮なくトランペットを鳴らしていたりと

観光に来た部分もあるが
合宿に来ている人や、日常に暮らす人や、絵を描きにきた人
水上スキーをしている人、などなど
色々な顔を見れて、ないまぜな感じがとても心地よかった。

   幻想的な河口湖

いやぁ、しかし、1周、しっかりと観がてら
興奮しながら、晴天の中を進んでいくと
4時間程度だったけど
そうとう、ヘトヘトだった・・・

そして、夜はね
去年も泊まったペンションに行きました。
ここがまた、すげぇお気に入りです!

ウィークエンドシャッフル(クリックしてみてね)

 ウィークエンドシャッフル玄関

この白と青を基調として建物で
空と雲と河口湖と富士山と一体な雰囲気です
河口湖の、オルゴール美術館の近く、河口湖美術館も近いよ
久保田一竹美術館も近い!

とってもアートな場所に、あるっていう
オーナーも素敵な方で、去年行った事を覚えてくれていたし
奥様の料理もまた美味しくて
その料理もね、地元の野菜とか肉を使用していて
お米は奥様の実家が農家の様子で、そのお米だったり
なんか、お手製であり、しかも美味しくて、アットホームで、お宅にお邪魔したような
でもプライベートは守られていて、とても素敵な場所。

やばい、また行きたい
っていうか、秋にも、春にも、行きたいね

あんまり教えたくない~みたいな
気持ちもある場所ですが
皆さんも、河口湖に行ったときは、ホテルもいいですけども
ペンションも素敵ですので、ぜひ!!
オーナーも奥様も、お子さんも、料理も部屋も素敵ですよ~
共同スペースからは、窓から富士山が見えるっていう
いい感じです

そこには絵本もたくさんあって
遊び道具もあるし、お子さん連れの方も、とてもいい場所ですよ
俺の絵本も自作ですが、置いてもらおうかなぁとふと思いました。
きっと、こういう場所でいらっしゃってる方にも
すーっと受け止めてもらえる部分がありそうだし・・・

翌日は、富士山の根元まで車で連れて行ってもらいました。
とんぼ玉を作りに
森の中のガラス工房 JIZAI へ行きました。
これもまた素敵なんだよなぁ、立地といい、木の建屋といい
空気といい、猫といい
初のトンボ玉創作体験をしました・・・。

書いたらきりがないから、とりあえずこの辺でペンを止めておきます
執筆しろよって話ですが・・・

思い出すとまた行きたくなるんだよなぁ河口湖

  サイダーもうまい
そりゃ富士山サイダー飲まないとあかんやろ!

来年あたり富士山もやはりNOT弾丸で、弾丸の反対は何て名づければいいんだ?
スローライフ的な登り方で登りたい。
また、ふと頭をリラックスさせたいときに続きを・・・



スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<最後の真珠 鑑賞(残すところあと4ステ) | 役者ノートブック | G 出たよ へへへ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |