スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
劇団居酒屋ベースボール 鑑賞
2013-07-04 Thu 13:32

劇団居酒屋ベースボール、略してイザベルという
イザベルって浸透希望なので、イザベルと呼ぶことにします

先日、っていうか昨日か
本公演を鑑賞してきました。

第12試合(第12回公演を試合と呼んでるところが劇団らしさ)

クジラの歌』
2013/6/25~7/7
IN 下北沢GEKI地下リバティ

  地下のリバティ
※真ん中にある旗が劇団の旗ですよ・・・


この公演のチラシの絵がとても素敵で
透明感が好きな感じ

試合の方は、2週間にわたっての公演で
1週間ごとのWキャスト、Wキャストなのかそれ以上なのか・・・ですが
で、キャスト変わったばかりのチームでの公演だった様子

舞台のセット、使い方が面白かった
セットシンプルっちゃシンプルだけど、センスがあっていい感じだね
スペースを狭く見せないような努力がある

作品はストレートですが、メッセージ性があって情熱を感じます
そのテーマは、さまざまな人がきっと挑戦していたり訴えている大事なこと
それをラストひとりの俳優がひたすらしゃべって終わるっていう構成で・・・
これまで何だったの??
ってのは、少しある
ぜ~んぶ言葉で説明しちゃったよっていう
それまでがあるから、ひとりモノローグで伝わるのかなっていうことだと思いますが
ここは正直、心身がややバラバラで、足元が不安定でした。

初日に当たるからかもだね
されど、その情熱は感じました。熱いね。。。

あと・・・出演者
やはり、事情があれど多すぎだと思います。
ワタナベエンターテイメントカレッジ出身者がいたりと、
そこの生徒さんが多数出演している事情もあり、、、
出演者のメインと他の窮屈さと
割とずっと窮屈で、制約も多くなってしまったのかと思います。

辛口かな、俺は
棚上げ自由で話すだけですので、ご了承ください
所詮、俺なんててんでアカン奴です。

そんな俺も密かに、応援している劇団なので、今後さらに期待しています!
ちなみに、
新里哲太郎
の沖縄の人の役の沖縄弁、いいなぁ
実際に沖縄出身なんだけど、あの日本語なのか!?と思ってしまうほどの言葉の中に
ちょっと歴史がみえるというか、あるよね方言って。
その沖縄のことを訴えるとき、熱いものがこみ上げました。

   哲太郎 と俺
ピンボケしてるっていう

週末までやってますので、興味あるかたはぜひ


※感想はあくまで個人的な感想です。
 ご了承ください。
スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<光る米! | 役者ノートブック | 撮影、つづく>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。