撮影、つづく
2013-06-30 Sun 21:27

日中の鬼暑い中
れいの企画の映像を撮影してきました。
6月頭に、紫陽花が散るまでに撮りおえるかなぁ?などと書いてみましたが
全然、スケジュールなど、またもろもろと踏まえて
撮影は順調にゆっくりペースで進んでおります。

お手伝いいただいた皆様
ありがとうございました。

汗したたる中でした、よりによって日陰のないロケ
撮影と言えども、音声が必要ないので、そこは救いです
カメラ二台で、人力勝負なわけです

時間はかかるけども
目標や意図しているモノを作品から見失わないよう
やっていこうと思います

友情出演ばかりなんですけども
前回は写真はほとんど撮る余裕もなかったが
今回は少しだけ・・・
(スタッフの数が最低限以下だと、ひとり何役もスタッフをするわけです)

    撮影風景 夏直前

なんと、同年代の俳優 杉木隆幸に出演きました。
昨年のベルリン国際映画祭授賞作品「聴こえてる、ふりをしただけ」に出演!
活躍めざましい彼も、ふたつ返事で出演を承諾してくれた熱い俳優です
前回と今回の撮影で無事にクランクアップ

   杉木隆幸 山縣有斗
同年代がいるってことだけでも
俺はちょっとうれしくてほっとします。
しかも、このような小作品に・・・ありがとうございました。

他にも前回に引き続きお手伝いに来てくれたり
急遽1シーンに登場してもらったりと
もろもろな慌しさ抜群でしたが
皆さんの熱をももらって、作品は動いていきます。

ひとりひとり紹介していきたいところですが
ひとまず割愛いたします。
かたちになった時、また改めますのでご了承ください。

夏が終わるまでには・・・
関わっている皆様
これから関わってくださる皆様
どうぞ、よろしくお願いします。

俺は帰宅したら、Tシャツに塩がついてました・・・
汗、滝のように流れ、やがて、美しく光る塩なりけり

スポンサーサイト
別窓 | 映像作品のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<劇団居酒屋ベースボール 鑑賞 | 役者ノートブック | 詩 谷川俊太郎の>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |