スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
T-Produce ONE LOOK TWO IN 『sir tea time』観劇
2013-05-05 Sun 13:13

下北沢に久しぶりに行ってきました
観劇
IN GEKI地下リバティ

実は空間リバティが地下になってから行ったことがなかったので
思ったよりも空間が開けていて感動

そして、以前もブログで書いたが
稽古場を2度覗きに行かせてもらった団体の本番を観てきました。

T-Produce ONE LOOK TWO IN
『sir tea time』
作:文屋幸治 脚色・演出:新里哲太郎

いやぁ、稽古とは全然雰囲気変わって面白かった
とてもライトなステージで、観てる側に負担がなく
テンポも速く軽やか、それでいてしつこくない
最後の看板のくだりなんて粋だったなぁ
脚本も強引さもあるけども、そこは飛び越えてちゃえた作品でした
笑いあり和みあり、なタンタンタン♪と運ぶよさ
勘違いの面白さ
あとは俳優たちの元気良さ、それが存分に伝わりました

ともて爽快感ある作品に仕上がっていて
稽古場でのもやもや感は跳んでいった感じです

今回は2つの作品を交互に公演していて、もうひとつもまた好評のようでした。
『One for Happiness-幸せの一つ-』
作:新里哲太郎 脚色・演出:柿沼照継


劇団居酒屋ベースボール(通称イザベル)の副代表の新里哲太郎と柿沼照継
の2人がそれぞれ演出した2本公演

劇団としても非常に面白そうだった
株式会社 Legs & Loins という会社を立ち上げ、その中にはまだまだ
劇団員やユニットなどいろいろな組み合わせがある様子
その勢い、凄いなぁと関心

本公演ではどんなステージになるのか、それが楽しみです
今日が千秋楽なので、ご案内がおれ自身遅くなってしまって何だか興味を持たれた方がいたなら
次回のイザベルの本公演はいかがですか?
HPなどから確認いただけるかと思います

写メ撮っとけばよかった
雰囲気伝わらないよね・・・


ーーーーーー

ステージ、踏みたいと思う衝動がどんどん大きくなってきてしまった
まだ企画中のものがありますが・・・
映像作品も別件で行動中だし・・・
別に執筆に向かってる作品もあります

やっぱ舞台の良さって、気持ちいいものを観ると、いいなぁって思っちゃうね

  ステージかぁ。ATTENTION,PLEASE!

熱き制作欲しいなぁ

ーーーーーーー


スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<そのポケット! | 役者ノートブック | クラーク・コレクション展>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。