スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
場所への思い入れ
2013-05-01 Wed 17:25

場所って思い入れがあると
愛着感とうか、友だち以上先生未満みたいな関係というか
先生以上親未満、な関係かな
そんな風に感じることもあるんだね

ATTENTION,PLEASE!という演劇団体を立ち上げた2007年から
ずっとこれまで色々な表現の稽古場となっていた場所が


      こんなふうにも

保育施設になるということで、今日の5月1日から使用できなくなりました。
秋には工事が終わって保育施設となって、生まれ変わります

なので4月30日の夜間の使用が、本当に最後の最後の利用となってしまうのですが
まさか、自分がたまたま抑えた日と時間が最後となるなんて
縁深く感じて、感慨深い

   稽古場最後のワクショ

この施設の横には神社があって
ここでは、いろいろな公演の祈願を何度もした場所

この4月30日
密かに、神社へもワークショップ前に行って
感謝の念を伝えてきました

そして、いよいよワークショップを終えて施設を出るとき
参加者の皆にも、稽古場にお礼を行って出てもいました
参加者の興津聖、中園良輔は、数年前に山縣が外部で脚本・演出したステージで
出会いとなり、その時から、この場所には何度かお世話になっている場所で
それぞれに感謝の思いがあったかと思う

俺も最後お辞儀をしたとき
想像もしてなかったけど、思わず『ぐぐっと』何かがこみ上げてきました。
お辞儀で傾けた身体をすぐに起こすことができなかった・・・

その時、忘れていたことが急にフラッシュバックしてきた

それは、東京に上京して最初に住んだのが、この施設のある荻窪だった
そのことすら、もうあまり思い出さなくなってきたが、今でも好きな土地
そして、上京してすぐに住民票を移すとき、
俺はこの施設がまだ杉並区役所出張所だった時に来ていたのだ
つまり、東京の人として認定してもらった場所となる

すっかり忘れていた・・・
その事が急に思い出された
そして、この杉並区役所出張所はなくなり・・・
自由に使える公共施設として生まれ変わって、それを知らずか
俺は稽古場としてたくさん利用させてもらった
数々の作品が肉付けられた場所

お辞儀をしながら、御礼をしながら、フラッシュバックした一連の忘れかけていた思い出
泣きそうにもなったけど、ぐっとこらえた

俺は東京に来てから、ずっとこの場所にお世話になってたなぁなんて


ありがとうございました

   お辞儀

杉並区の足りない保育施設が、ちゃんと必要な人に行き届きますように・・・
俺も育ててもらった場所だよ~



スポンサーサイト
別窓 | ワクショ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<クラーク・コレクション展 | 役者ノートブック | T-PRODUCE 稽古場観てきました で30日から>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。