スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
渡り行く、本という名のバトン
2013-02-24 Sun 01:07


この前、BOOK OFFで買った中古の本

その本を読み進めていると

レシートとあるチケットの半券がしおりのように挟まっていました。


   本というなのバトンだよ


レシートは2012年7月31日 13:17

と料金と支払った額と、おつりが刻まれていた

人が手に取って

その時、選んだ本なんだっていうことと

その半年後には俺の手に渡ってるっていう不思議さ

そんなもんを感じたよ



一緒に挟まっていたチケットの半券は

翌月の8月1日のとあるチャリティコンサートのチケット



本は今の社会にメスを入れる本だし

コンサートはとても素敵なチャリティコンサートだし

何かその人が選んだ行動がちょいと見える

関心ごとが

ちょっと素敵で、共感できて良かった



きっと、めちゃめちゃ奇麗でかわいくて優しくて

スタイルのいい20代前半の女性だろうなぁ~



って思うのは勝手さ



この感覚、電子書籍ではねぇだろなぁ







スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<映画「遺体 明日への十日間」鑑賞 | 役者ノートブック | 気がつけば、禁煙、半年経過!祝だね>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。