スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
親知らず、さよなら
2013-01-30 Wed 21:09

Twitterで親知らず抜歯を報告しましたが

無事に、麻酔が切れた後も

じんじんする痛みを感じながらも

涙の夜を越え、

そして、無事に、新しい朝を迎えました。


 


今日の午後には、すっかり痛みが消え

ずきずき、というか、もうすでに傷跡は俺のこと好き好きになっている

そのくらい回復しました

凄いね、人間の身体の自然治癒力!

改めて、凄いと感じるわ

俺の口の中はエネルギーがみなぎっている


心配をしてくれた方、ありがとうございました

またひとつ大人の階段を上ったようです

お土産にもらった、抜いた親知らずを見ると

俺の一部だったのになぁって

やはり、少々センチメンタルになってしまうところがあって

憎めないのです

可愛いやつめ



っとはならない

そんなふうには思えない


なぜだろう・・・俺の一部なのに


歯医者さんって、ガチで歯が大好きなのか

人のお口の中が大好きなのか

歯のどこに夢を抱いて仕事を決めたのか、いろいろ話してみたいものだ

その話を聞けばきっと

俺の親知らずに、もっともっと愛着がわくのではないだろうか

まぁそんな親知らずを抜くように笑顔ですすめたのは、まぎれもない歯医者さんが・・・

抜くのがやはり好きなんだね


そして、今日、トレーニングをして、抜いた親知らずを

わがトレーニングスペースとなっている広大な公園の杉の木の周辺に

投げてやろうと思って家を出たところ・・・


親知らずを忘れて、陽気なサザエさん♪

のような状態になり

次回にその使命を果たすことにします





スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今年初観劇 はらぺこペンギン | 役者ノートブック | 消えた弁当屋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。