親知らずとの戦い、PartⅡ
2013-01-23 Wed 00:37

昨年12月、人生初の親知らず抜歯を経験し

今年、早くももう1本いっちゃうことに決定しました。


いぇい!



※親知らず君です


上の歯を昨年1本だけ抜いたけど

バランスがね、やっぱね、悪いよね

左右仲良く出てきたんだったら

仲良く出てってくれ、とそういう訳なんだよね


歯医者さんにその後の経過を見てもらったり

なんやかんやしてくれてたんだけど

そのたびに言うんだよね

「まぁ、最終的には早く取っちゃった方がいいんだけどね」

みたいな

話の最後は、そのへんいくのか、みたいな



そして、なんやかんや言うから

そんなに歯医者さんは抜きたいのか!?と

じゃ、お世話になったからご褒美に俺の親知らずをくれてやろう、と

上目線で思っていたところ

「どうします?」

って聞いてくるもんだから

「あ、ぜひお願いします。すっきりしたいです」

と、答えてしまっていた


まぁ、でも、初回はさくっと抜けたわけだから

きっと今回もサクサクッと抜けてくれるんじゃないかと思ってます


来週、決戦です。


いつからかの付き合いか、詳細が分からないほどいつの間にか俺の中に生まれていた

そんな親知らずがまた巣立っていくんだなと思えば思うほど

やや感慨深い

一大決心を、今年もいきなりしてしまったようだなぁ

さよならは言わないぜ

と一瞬思ったけど

いや、言おうぜ、もう生えなくいいからというのが本音だね


決戦は来週火曜日!





スポンサーサイト
別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<消えた弁当屋 | 役者ノートブック | 平和賞 ぼやき>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |