スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東京バンビ解散公演
2012-10-24 Wed 01:51

東京バンビ解散公演、大楽で鑑賞しました。

東京バンビ解散公演

解散公演、マジでしたね。

最初は冗談なのかなぁ、宣伝文句かなぁと思いましたが

宣伝文句には変わりないんだろうけどね

公演1か月前に、作・演出がやめてしまい・・・

脚本もなく、主宰が脚本と演出を代行して、解散公演に至った

という事らしいです。

そして、舞台の脚本の流れも上記内容を中心にしたストーリーというか

構成で、現状に対処しながら奮闘する、残った東京バンビ2名を中心に客演と共に

ゲネまで頑張って、本番直前で解散、というドキュメンタリー的なニュアンスもあって

大楽だけに現在進行形としてのラストを楽しめた。


本当に解散なんだなぁって・・・


中盤が幾分笑いながら鑑賞して

俳優のね、心情露吐が観れて、そこはぐっときました。

就職したけど芝居が好きで社会人やめて・・・などなど話をしてたんだけど

やっと彼のバリアがない瞬間が舞台で観れた瞬間で、それだけで俺の中では必見の価値があって

本当に良かった。


最終的に「なんで芝居やるんだよ、やる意味あるのか?」というお互い言葉を殴りつけて

アダチヒロキが「だって好きだから!しょうがないじゃん!」みたいな事をストレートに発すると

ズシッと、きました。


だったら、きっと今後も色々と活躍して行くって事だなぁっていう

違う形が出来上がるかもだし

あちらこちらに出演して外へどんどん向かっていくのかも知れないし

芝居は続くんだな、これからも、と

勝手に安心したり

少し東京バンビの解散を寂しくも思ったりと

しました。

 

脚本・演出が失踪、みたいな事は世の中時々あるらしく・・・

時々、耳にします。

また、準備間に合わず、失踪したうえに自ら命を絶ったりする人もいるくらいで

脚本・演出の比重とうか精神的な不安やプレッシャーってのは

やっぱデカいんですよ、どこも。

脚本がどうしてもベースだし、ね。


まぁ俺は意外と、のっぺりとしてやり過ごしますけど

遅筆な部分はあるけどね

真面目な人は責任を背負い過ぎちゃったりするのかなぁ


今回は知ってる人間だっただけに、ちょっと悔しいけども

前回の公演が素晴らしかっただけに

というのはあります。


とにかく、次に向かって欲しいです。




スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ROGUE 終わりのない歌 | 役者ノートブック | 食中毒的>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。