スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
9月エッセイ配信。 「収穫の秋、俺と米」
2012-09-12 Wed 22:25

9月のエッセイ、配信になりました。

読んでいただいてる皆様、ありがとうございます。

今回のタイトル「収穫の秋、俺と米」


兼業農家の山縣家のお米の収穫をふと思い出し、書いてみました。

やはり、秋。

ちょうど、兄が稲刈りの風景を写真に収めておりましたので

ちょっと拝借して載せておきます。


    稲干し

いやぁ、文章に写真を合わせるとまた想像力を奪ってしまうので・・・

あんまりよろしくないかもですが

想像力をやや限定してしまうかもですが、またひとつイメージしてもらえたらと思います。


稲刈ったあとの、稲を干す作業がしんどいんだわ。

クソ坊主の保育園の頃から、役にたたなくとも田んぼに行っていたと思うんだけど

役に立ち始めた小学生の頃から、ほんっとに面倒だと思いながらも

ええ汗をかいていたと思います

揺れる、稲たち

稲なんて、台風がきたら大変で

台風きたら、稲の倒れた様子を見て、「うわぁやられた~」と思ったり

イノシシが田んぼを荒すという事で、田んぼのまわりに柵をね、クソ暑い中、杭を打って

トタンを並べてっていう、これもまた、最高にしんどい作業をやったりしてたよぉ


干したお米が、今年はどんなうま味を出すか

楽しみだね。


ちなみに、ミステリーサークルは我が実家の田んぼでは、まだ観てない。
スポンサーサイト
別窓 | 「Come ULALA」 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<映画「聴こえてる、ふりをしただけ」鑑賞 | 役者ノートブック | 9.11 から11年>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。