スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
9.11 から11年
2012-09-11 Tue 22:02

今日は9月11日

アメリカの同時多発テロ、からもう11年が経ったんですね

そう、11年。

そして、2011年3月11日、東日本大震災から1年半、

そう1年半経ったんですよ。

とても時間の流れを感じずにはおれない。


心からご冥福をお祈りします・・・。

 

なんだか、この「11」という数字が持つイメージは俺の中で

どんどん上書きされて、何とも言えない意味になってきている。

10代の頃なら、「11」という数字は、もう三浦カズ選手の背番号で焼き付いていた数字

サッカー部で走り回っていた頃の、俺の中で憧れのナンバーでした。

高校時代、その背番号を付けるチャンスはなかったけどね

そして、今日、サッカーブラジルW杯アジア最終予選、日本対イラクを応援していて

その背番号が、ラスト登場したハーフナー・マイクが背負っていて

今日が11日であることを改めてグサッとささりました。


ともあれ、日本代表が勝って良かった。


2001年9月11日、あの日はテレビ画面で映画のようなシーンを何度も見ながら

対岸の火事、のように見つめつつ

どんどん近くに思えて、東京も危ない気がしてきて

それにも関わらず、渋谷まで午後は出向いて

初めて出演した、「はみだし刑事」の2時間スペシャルの編集がほぼ終了したとのことで

編集を終えた監督から、その編集映像をいち早く見せさてもらった日だったと記憶している。

撮影した映像がどのように形になったのか、説明を受けながら

自分の飛び込んだ世界と、アメリカで起こっている危険な変化とを同時多発的に感じていた。

現実のような現実じゃないような

かたや現実を、かたやフィクションを、受け止めながら

もわもわっと、もやもやっと、心が落ち着かなかったなぁと。。。


その後、平和になったとは世の中言い難いよね

フィクションみたいな映画の方で先にみたような現実映像がテレビで流れたりしてるしね

先日も自爆テロが同時多発であった映像を観たし

日本も、尖閣諸島、竹島の事、オスプレイの事など、緊張は妙に続いてるし

非常に触れずらい話題ですが

触れずらくしているのはなんなんだ、と。

結局、歴史を背負うのは我々なのに、ね。


「11」という数字が、俺のイメージの中で

背負うにしても、これから明るさを取り戻せたらと思っています。







スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<9月エッセイ配信。 「収穫の秋、俺と米」 | 役者ノートブック | サルーキ= 2000人LIVE>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。