スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
映写機
2012-05-31 Thu 11:10

小さい映画館、いわゆる単館映画館で

映画を買い付けたくても、

最近の映画がデジタルになってしまい

フィルムで買うことができず

映写機で上映することができない映画が増えてるそうです。


なんてのをニュースか何かで観た。

デジタルの映写機を購入するのに大金がかかり

機械を導入できず、、、

という事。


どちらも残念だけど、フィルムがなくなっていくのが

俺にとっても残念です・・・

地方の単館映画館の人が、ブルーレイで仕入れて

それをブルーレイからプロジェクターで映す方法を取っていたけど

その画質はフィルムに遜色ないと言っていた

でも、ブルーレイで新作を売るところも減ってしまい

(複製コピーなどの危険性があり、また、そのようなことがあった為)

新作の上映ができなくなるという恐れを抱いていた


デジタルかアナログか、でもフィルムはなんというかアナログじゃなく

フィルムなんだ、っていう

もしかしたら、俺なんて画質の明確な違いなんて判ってないかもだけど

フィルムっていう憧れはあってねぇ


今や、デジタルに踏まえ2Dと3Dと機材がどんどんハイテクになってるんだろうね

だから、古き良きフィルム映画を上映する単館も

世界から買い付けた、インディペンデント系の映画の視点を

提供できなくなってしまうかもなんだね


デジタルだから、逆に色々な人に映画を撮れる機会が訪れたんだろうし

それはそれでいい事の部分もあるしね

挑戦できることが増えたりしたわけだし

子供の頃に、8ミリで映画を撮っていた映画小僧と同じような感覚で

誰しも、8ミリカメラがなくとも、今やスマホの動画からいけたりするわけだし


いい作品は生まれる確率は、作品数が増える中、増えているんだろうか


それは全部観てないから分からないなぁ


古き良きを言いだすあたり、俺も既におっさんなんだろうか

映画館で映画を観る、そのわくわく感は変わらないけどね

ニューシネマパラダイスは伝説になってゆくね

wao

映写機を実際、映写室で観ながらの経験はないけど

少し、感覚として俺は寂しさあり、ですね。

そして、単館映画館が良質のフィルム映画を上映していったとしても

家庭で映画が楽しめる以上、なかなか動員が大変だと思うし

テレビも大きくなったからさ

だから、感覚として、寂しい。

でも、映画館で映画を観る、その特別感は変わらないです。
 


追伸、我が家に住み着いた蛾を見失ったままです・・・


スポンサーサイト
別窓 | 芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あと3ステージ | 役者ノートブック | 蛾かぁ・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。