fc2ブログ
それ行け!ピーマンマン!
2007-05-13 Sun 01:49

【それ行け!ピーマンマン!】


      これが、ピーマンマンだ!!※確かこんな感じだった。


を知ってるかい?


小学校の時に図書館にこのタイトルの絵本があった。


内容は・・・ピーマン嫌いな貧弱な男の子(小学校2年くらい)が、お母さんの作るピーマン料理を食べられないからと嫌がり捨てたりする。


そんな夜、ピーマンに手足がありマントを着けた【ピーマンマン】がさっそうと登場する!


やぁボクはピ-マンマン「やぁ、〇〇くん!ボクはピーマンマン!」


挨拶もそこそこにして、ピーマンマンが一方的にピーマンのビタミンなど栄養素の多さを自慢げに語る


その栄養素の多さに、そして強くなる為に、男の子はピーマンを食べてスーパー元気になる・・・


という至極シンプルなお話。(あやふやな記憶から抜粋)



子供心にピーマンが苦手だった俺は克服すべくこの絵本を何度か手に取った。


その横に元祖【それ行け!アンパンマン】が置いてあるにも関わらず俺は【それ行け!ピーマンマン!】をチョイスしていたのだ


そう、後々一世風靡した、あのアンパンマンを差し置いて


俺は


ピーマンマンを選んでいた!!


                    これが、ピーマンマンだ!!※確かこんな感じだった。


当時、アンパンマンはシリーズ化される前であり、アニメ化もされていなかった。しかし多くの子供がアンパンマンの面白さに食い付く最中、俺はピーマンマンをチョイスしていた。つまり、子供の頃から俺はアウトローな選択をしていたのだ。



前置きはこれくらいにして・・・。


唯一苦手な食材、それがピーマンだったのだ。


料理に出ても、自分から進んでピーマンを迎える事はなかった。


給食に出ても、鼻をつまみ息を殺して飲み込んでいた!


給食の食う速さは、昼休みにサッカーをする為物凄く速かった。



苦いし、鼻につくし、色が緑だし、ちょっとツヤがあって光ってるし!


喜ぶ要素がまるでない。


なぜ、人類はこんなものを食べようとしたのか。


そして、なぜ、人類最初にピーマンを食った人が


「これはイケる!!どんどん育てよう!」


と思ったのか、不思議でならなかった。


そんなはずはない!!


仮説だが、毒見役だった人が、ボスの事が嫌いでボスにひと泡吹かせてやろうと思い、毒々しい緑のピーマンを「美味い!」と言ってボスに差し出したろころボスが・・・


味覚障害であったため、「美味い!!」と言ってしまい


ボスが言うのだからと強制的に「美味い」と言って食べなければならない食材になった可能性がある。


それが人々に伝染してピーマンは美味いとなった。


それでも、「まずい」と思った人々が何とか「美味く」調理できないか、と工夫を凝らして、炒めたり、他の食材と混ぜたりしたのでなかろうか・・・。



まぁいいとして。


大人になっても俺は自ら進んでピーマンと戯れる事はなかった。


ピーマンマンがこの世に居たとしても


きっと「ピーマンマンは好きだが、ピーマンは嫌いだ!」


と言ったに違いない。


そんな俺が、


最近、調理にピーマンを使用するようになった事を告白します。


どうも栄養が足りなくなって来たなぁ、そう感じていた最近。


ホウレンソウに手を出し、


チンゲン菜に手を出し、


遂に禁断のピーマンを手に取る時が来たのだった。


緑に熟れたピーマン。


ビタミンが豊富である事は【それ行け!ピーマンマン】に教えてもらっていたので既にそのパワーを知っていた。


だから、遂に俺は手にしたのだ!!


           やぁボクはピ-マンマン


どう調理すればいいのか・・・


端っこを両方切り落とし、


中がこんなにも空洞になっていたなんて・・・驚きがいっぱいだ。


種が詰まっていた、なんて豊富な種なんだ!


何かスポンジのようなシュワシュワなのがある。


ピーマンって『実』が『皮』だったんだ。


色んな発見をし、細かく切り刻んで


もやし、キャペツ、人参さんと炒める!!



食す!!



「美味い。」


「美味いのよ、これが・・・!」


ちょっと苦いけど、それが逆に回りの甘さを誘い、そして見事に調和して下の上でダンスをする始末!!


アメとムチの関係!!


時に甘いとすら感じる!!!


お前は・・・タダモノでは、ない。



一緒にいる食材を引き立てるだけでなく、お前自身もここまで苦甘く変身するとは・・・「変身」を書いた「カフカ」もここまでの変身を想像しただろうか・・・。


そして、30歳にして、今はっきりと言える。



俺は、ピーマンを克服しました。


                これが、ピーマンマンだ!!※確かこんな感じだった。


俺はもはや、昔の俺ではない。


当たり前だ、今の俺だ。


いや、そういう話じゃなくて、大人になったのだ。


気が付けば大人になっていたのだ。


そして、【それ行け!ピーマンマン!】の言っていた事がようやく分かった気がする。


    これが、ピーマンマンだ!!※確かこんな感じだった。


ピーマンマンの出会いから、かれこれ20年程度の年月が流れ・・・


俺はようやくピーマンと仲良くやっていけそうです。


         やぁボクはピ-マンマン


ありがとう、ピーマンマン。


俺は「それ行け!」と背中を押してもらった気がします。


スポンサーサイト



別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
<<HAHA NO HI | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | ワークショップ第5回目!!>>
この記事のコメント
起き抜けに読んでしまった(;-_-)
いつも長い時は前置き有るのに長いわぁ~(笑)

ピーマンの両端を切り落とす!?ヘタだけ取ればイイのに。。。
さぁ♪ハンバーグとの絶妙な合体作《ピーマンの肉詰め》にレッツトライ☆〃
あっ、これから夏に向けてゴーヤもお薦めです(^▽^)
2007-05-13 Sun 07:31 | URL | 本田 #YghsdqYw[ 内容変更] | top↑
うっかり《本田》にしてしまった(;^_^A
2007-05-13 Sun 07:34 | URL | いつみ #YghsdqYw[ 内容変更] | top↑
にするのが激ウマだす
2007-05-13 Sun 07:58 | URL | みゅ #-[ 内容変更] | top↑
結婚したばかりの頃、母親に「野菜が高騰してもピーマンだけは年中価格が変わらないから、とりあえず買っておけ」と言われたのを思い出しましたよ~
まず縦半分に切って、へたを取ると種とわたもいっぺんにとれて、食べる部分が多く残りますね~
2007-05-13 Sun 15:18 | URL | 毎日さん #-[ 内容変更] | top↑
ピーマンマンて…
ほんまにそんな本あったん?
明らかにパクリ本やん(笑)

何回このblogにピーマンマンの絵が出てきたんやろ(笑)

うちは回鍋肉に入れるのがお勧めよん
2007-05-13 Sun 19:25 | URL | アスカ #-[ 内容変更] | top↑
うっかり本田さん・・・。

前置きしとけばよかったですね、忘れてた。。。
ペンが進んで忘れてしまった。

ピーマンの肉づめって写真で観た事がある。
難しそうですねぇ。
ゴーヤもアメとムチを使い分ける力があれば、最高の一品に化けますね、挑戦!!
2007-05-13 Sun 22:13 | URL | 山有 #-[ 内容変更] | top↑
青椒肉絲かぁ。

これはチンジャオロースと読むあれだよね?

COOK DO で昔何度かご馳走になった事があるなぁ。
あの頃の俺は、それでもちょっと遠慮がちにピーマンと接していたなぁ。
そのせいで、彼女が怒った事もあったなぁ。。。
2007-05-13 Sun 22:15 | URL | 山有 #-[ 内容変更] | top↑
そ~んだぁ、ピーマンだけは価格が変わらないって。
何て安定した奴なんでしょうか!!

今後、お世話になりそうです。

両端を切らなくてもええんですね?
知らなかった。
いつみさん、毎日さん、俺はもったいないお化けにやられてしまう所でした!!

今後はちゃんと食ってやります!
2007-05-13 Sun 22:17 | URL | 山有 #-[ 内容変更] | top↑
ホンマやって!

っていうか、アンパンマンの方がパクッたんじゃないかって思うわ実際。

元祖はピーマンマンやて。

ホイコーローにピーマンって入れんだ??

ほぇぇ、やってみるかぁ。
2007-05-13 Sun 22:19 | URL | 山有 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |