スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東京バンビ 「他人の確率」鑑賞
2012-05-16 Wed 20:20

言わずもがな、、、東京バンビ、久しぶりに観劇してきました。

 
 
東京バンビ 2012年春公演

「他人の確率」

  
toukyoubanbi 裏面

脚本・演出 稲葉信隆

5月4日~15日
IN 下北沢OFFOFFシアター


俺にとっては、下北沢で東京バンビを鑑賞するっていうのは

妙に胸騒ぐっていうか

当時の思いが少し蘇ってくるというか

そんなに感傷的にもなってないんだけど

ここで彼らが観れるというのはちょっと俺にとって感動なんだよね

稲葉信隆の脚本は初めて拝見することになったんだけど

いやぁ、良かった!

あのね、うまいやり取りがあちらこちらにあって

サクッと届く大事な言葉が気持よく入ってくるし

特に、第二場あたりからの登場人物のやり取りは秀逸だった

うまいなぁって。

会場の人を一気に引きずり込んだのを俺自身感じたし、

お客さんが食い入っていた。

 
アダチヒロキのキレのある演技もあってシーンがきゅっとしまっていたし、

相変わらずいい存在感だったし

 
はやし大輔のキャラ勝負的なのは前からだけど、前と比べてみると

お客さんがしっかりと受け入れてる存在になっていて、よかった。

小濱弘行もいい存在だったなぁ

もちろん、他、初めて観る俳優さんが多かったけど、いいバランスが取れていたし

・・・なんかいいように書き過ぎかな


気になるところは、俺にとってはあったけど

小劇場の会場の一体化というか

あの感じを久しぶりに受け取った。


今回、口コミで東京バンビの事をちょっと耳にして・・・

コリッチ
観ると、凄い評判になっていて

おおって、俺もなって

で、公演期間が12日間もあって、

2週間に渡る公演できっと広がった口コミもあって

評判が広がったのかなぁ、もう動員数1000人突破間近!!

いったのかな、どうだろうか

 

その前に、去年の12月に72時間演劇というのを新宿タイニィアリスでやってたりして

ほんとバカだなぁっていうか、そういうのがまたいいというか

寝ないでぶっ通しで72時間さんまのまんまよろしくゲスト呼びながら

やっていったっていうさ

前人未到に挑戦したんだよなぁ

きっと、そういう色々な種まきが今どんどん花咲き始めてるような部分を感じます


これから、さらに楽しみだね

いちお客さんとして、楽しみにしています。

辛口な部分は置いておいて、劇団員3人が3人脚本を書くので

それぞれ色々なものを出していける面白さもありますね。


ああ、元気もらった。



スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<稽古へ 「伝えたくて」音楽劇 | 役者ノートブック | 5月11日のWS!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。