演技者へ WS
2012-05-04 Fri 01:10

明日はGWにも負けず、WS(ワークショップ)基礎クラスを決行
 
晴れるらしいので良かった。
 
雨で観光地が打撃を受けている様子ですが・・・
 
明日からは少し光がさしそうですね。
 
 
   WS 4月末

これは、4月最後のWSの様子ですが
 
いよいよ5月に入って、状況は少しずつ変化していきますよ。
 
 
今月、5月末までの3回の基礎クラスとします。
 
5月のワークショップ(基礎クラス)の日程は以下のとおりです。

5月4日(金) 19:30~22:00
5月11日(金) 19:30~22:00
5月25日(金) 19:30~22:00

6月1日(金)19:30~キャスト・オーディション
 
オーディション希望者は必ず基礎クラスに1度ならず参加をお願いします。

キャストオーディションを経て、実践クラスにて

30分作品「アンタッチャブラ!」の稽古へと入ります。
 
これは週一回の稽古(実践クラス)で8月頭にステージを目指して行きます。
 
お申込み・お問い合わせはこちらから⇒
山縣有斗ワークショップOFFICIAL


   何だろうねこの感じ


今日、脚本を印刷してみるにあたって

過去の公演が最低ラインくらいのつもりでやはり挑みたいなぁと
 
思い立ち、思い直し、演者への期待を膨らませていました。
 
だって、そうでないとこの作品に投票された多くの応援者の方々に申し訳ないしね
 
 
エレベーターの密室劇ですが
 
脚本家としては、エレベーターものに挑戦しとかないといかんだろ・・・
 
そんな思いで当時選んだシチュエーション
 
シンプルかつ時代を重ねたユーモアのもとにある
 
楽しめるものです。 
 
 
4年前の俺の演技など、今思えば、なんちゅうことない。
 
そんなクオリティはさっさと越えて、それ以上の作品を目指したいなぁと

週一回の稽古なんて、通常あり得ないコースだが2ヶ月の期間
 
しかも、30分作品
 
さらに、自分への稽古やトレーニングをする時間は存分に自分で用意できるはず
 
モチベーションの維持、興味を作品や役に持ちつ続けることが
 
俳優には必要で、どう変化していくのか、非常に楽しみです。
 
   指導してるっぽい演出

作品は規模や場所じゃなく、この場所を選ばない作品こそ
 
想像力を養い、自分への厳しい挑戦をさせるのに申し分ない
 
 
素人、演技未経験でも、その熱意を持って素直に取り組んで頂けたら
 
全然OKです。
 
一緒に作品を完成させるわけだから、エスカレーターに乗るような受動的な態度ではなく
 
階段を上るような能動的な態度でいて欲しい

いや、どんどん役を掴みにいくような
 
当たり前っか・・・。
 
でもね、現実、受動的なスタイルは意外とと見受けられるんだよ
 
 
やっぱりさ、演技や芝居に取り組める環境を持てるって
 
どう考えたって別の日常があっての参加が多数だからさ
 
特別なことだと思うんだよね
 
専門職でもあるけど、大事な時間を大事な心体をフル稼働して挑んで下さい
 
その熱意には応える演出をします。
  
 
求む!
 


※俺って、時々暑苦しい??
スポンサーサイト
別窓 | ワクショ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<つばめ 帰ってきた | 役者ノートブック | あの映画の1シーン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |