スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ふぅ
2010-05-30 Sun 01:45


さっそくひと仕事を終え

修学旅行気分は遥か彼方です。


ウィークリーマンションにはダブルベッドがあり、
久しぶりのベッドを広々と身体を投げ出す

すると、恵まれるなぁと思うわけです。
機材も非常によいもので、撮影監督のビジョンもしっかりしていて、気持ち楽になります。


明日は朝早く丸一日撮影
なので、もうしばらく準備したら広々と寝ることにします。

監督業そっちのけで、役に集中しそうだけど

どうか、皆さんよろしくお願いします


スポンサーサイト
別窓 | 俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブルーハーツ
2010-05-29 Sat 16:43

さぁ、いよいよ家を出ます。
 
自主映画ではありますが、山縣有斗第1回監督作品に向け
 
今晩から現地入りし、泊り込みで朝から撮影と参ります。
 
 
衣装など準備いろいろと用意したら、割と多く・・・
 
ちょっとした旅行気分な錯覚になってしまって
 
いかんいかん!
 
違う!
 
撮影に行くのだ、そして、俳優として行くのだ、
 
それに監督としても行くのだ
 
 いくよ
 
ちゃくちゃくと役と友達になっていくが
 
踏み込めない領域に、何か力を借りたいと・・・手に取ったCDが響いた。
 
 
ザ・ブルーハーツだったね。
 
やっぱ、ここに戻ったかぁ。
 
 
俺は、ロクデナシだね。
 
劣等生で十分だ、はみだしもので構わない。
 
疑問符背中に背負って、俺は毒づいてやるんだ。
 
先生、三角定規じゃ図れないものがあります!
 
生意気なガキでいてやる!
 
 
僕をほどいてくれないか~!
 
 
作品の概要はまだ極秘で伝えられないけども
 
役の内容も伝えれないけども
 
こんなふうに自由に俳優準備をさせてもらえて、撮影できて
 
準備が与えれる環境、本当にありがたい。
 
 山村誠二

        大島七恵
 
新しい出会い、敏腕な撮影監督!
 
女優さん、馴染みの俳優、スタッフさん
 
そして、発案者で制作さん
 
様々な人の力を借りて、挑みます。
 
そして、都会の空に星を下さい。
 
雨が、心配です。
 

ああ、女神さま。

女神さん
 
blogram投票ボタン

別窓 | 俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アサヒスーパードライホール
2010-05-29 Sat 00:40
浅草。

今日は、浅草に行きました。

修学旅行で初めて行って、上京して2度行って、かなり久しぶり。

景色は、ちょっと変わったようです。

 浅草

東京スカイツリー!

黄金のう○の近くに、スカイツリーかぁ。

        スカイツリー

スカイツリーを観に行ったわけでもなく、浅草寺に行ったわけでもなく

アサヒスーパードライホールダンス公演を鑑賞しに行ったのよ。

 隅田川

そんなホールがあるなんて、知らなかった。

わりと、新国立芸術劇場の小ホールのような雰囲気で、

実際はそれよりちょい小さいし柱もあるけど、いい雰囲気。

 

ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらん‘10

3dance pieces by 3 pairs of choreographers

         ぴちぴち

日本女子体育大学のダンス・プロデュース研究部と今が旬の振付師によるコラボ

コンテンポラリー・ダンス! 今回で3回目だそうです。

ダンスは3つあり、振付師が2人1組になって大学在校生と卒業生からオーディションで選抜した

ダンサーを手にそれぞれが作品を公演。

 アサヒのう○こ

マイハマ・バイスで力を貸してくれたダンサーが2人参戦。

風岡美沙三池富弓です。

それぞれ別チームで参加してて、別色で面白かった。

1番目「LIFE/GAME」 振付師 石和田尚子+伊東祐輔作品

17名ものダンサーをちりばめて、凄い構成力だなぁ、空間能力だなぁって思った。

マスゲームのような、緻密さが、とても面白かった。

しっかりと着地してたように思います。

 

2番目「Sabua」 関かおり+岩渕貞太作品

変容する身体、がテーマなようです。

色んな身体の動きをゆっくりと、ただ無音でひたすら最初から中盤まで動きます。

ダンスというよりも、身体表現かなぁ。

無音の苦痛が、お客様に緊張を強いていて、気持ち苦しかった。

踊ってるダンサーは、そこに何を観るのか、また、途中入る曲は好きになれたのかな?

 

3番目「世界の終わり」 上村なおか+笹井瑞丈作品

一つの身体に潜む二つの物語、というテーマで語りがいたりしてました

村上春木の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」からインスピしたそうです。

なるほどなぁ~と。激しさがあるから、しっかりと陰がある感じを受けました。

その世界を信じて、大事にしてる印象がとても効果的だった。

 

演出家、ここでは振付師だけど、振付師によって全然違うなぁ当然だけど。

どれも共通してるのは、『なんかよく分からんけど』よかったなぁっていう事。

これは俺が考えることを途中からあきらめるので、そう「よく分からん」って言葉が出るのかも。

ダンスの見ごたえや、動き、構成、素敵だった。

それぞれが、ちゃんと『作品』というものを提示してたと思います。

 

当たり前じゃん、作品じゃん!って思うかも知れないけど

っと、言うのは、最近観てきたダンス公演について感想をここで述べなかったりしてるんだけど

作品にいたってない、そんなことをよく思いました。

とりわけ、日本女子体育大学の生徒たちは自分たちで色々企画するそうです。

演出家が不在なのです。

これは、、、致命的でもあり、自由に意見を交換しあうという意味ではいいかもしれない。

ただ、演出家が不在であることは、作品の舵取りがいないので

船員だけの船がダンスという海の上を漂っているようになるのです。

振付師がいた場合もありました、これは素敵なダンサーが、或いは素敵な振付師が

素敵な演出家でイコールにならない、という可能性を大いに秘めています。

それは、中心のクルーがいいのに、船長がいない状況です。

船員と中心クルーを乗せた船がダンスという海の上を漂っているようになるのです。

大学の先生はそのへんどう思ってるんだろう、と思っちゃいます。正直ね。
生徒が・・木材集めて作ってとりあえず船にしたイカダに乗ってるようなものです。

これは演劇でも大いにあり得ますが・・・。
 
 

そういう意味で今回は、作品に出会えました。

だから嬉しくて、こうして日記に偉そうに書かせてもらいました。

撮影の準備があるが・・・、どうしても書いておきたくなったので。

 

観れてよかった。

それぞれのアート作品に出会えたので。
 
あと欲しいのは、・・・何か響くものが欲しかった。俺が見逃しただけかもですが。

ア○ヒビールのような辛口コメントすみません。

 

明日が楽日です、気になる方は是非、アサヒスーパードライホールへ!!
 
  おお

さぁさぁ、自分の準備をしなければ・・・。

クランクインが迫っております。


blogram投票ボタン


別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
今週末クランクイン!
2010-05-28 Fri 04:23
山縣有斗第1回監督作品!
 
いよいよ、今週末クランクイン!を目の前に・・・
 
色々と自分の準備が遅れて
 
いろんな方に迷惑をかけておりますが
 
2日半かけて、撮り切る勢いです!
 
 
 
今日は、その撮影の地となる場所に6時間近く居座りました。
 
走ってみて、歩いてみて、立ち止まってみて
 
観察してみて、想像してみて
 
空気を吸ってみてまち
 
 
 
何度も戻った場所が、公園だった。

  公園昼
 
午後4時過ぎには、子供がいっぱいだった。
 
土地柄、ハーフや外国人の子供も多く
 
英語ではなく、フランス語かな?すごい大声で飛び交っていた!
 
でもね、おかしいんだよ、そのフランスの子供たち
 
フランス語でガンガンしゃべってるんだけど、じゃんけんだけ
 
『じゃんけん ほい!』
 
だったんだよ、これはクスッときた。
 
そこだけ、日本かい!みたいな。
 
公園の人が誰もつっこまないので、俺も少年たちにはつっこまなかった。
 
あとね、フランス人の少年は
 
 
 
足が長い!!
 
 
 
おおおい、なんじゃそりゃ!
 
ジーパン切ってねぇんじゃねぇの?ジーパンは切るもんだぜ!みたいな。
 
GAPのCMに出れそうな感じ?っていうの?
 
武田哲也体型の俺には、ちょっと眩しく見えたぜ。
 
「ぼくは死にましぇん」
 
だよ。
 
 
 
そうこうして、日が沈むと夜も更け
 
公園の空気は変わった。
 
子供が消え、ベンチに座る、『独りたち』
 
カップルもいるけどね。
 
    夜公園2
 
新宿西口公園のような、「乱」はない。
 
ここは、すぐ後の背中には、何かの灯りを感じる公園。
 
だから、余計、寂しくもある。
 
    夜公園
 
今回の役が求め彷徨ってるものが、徐々に明確になってきました。
 
 
 
その夜22時には新宿で、出演者と野外稽古。
 
どうか、役に真っ直ぐに向かって行って欲しい。
 
そんな願いから。
 
ただ、外は夜寒かった・・・。
 
こういう時、スタジオでも持ってればなぁって思うんだけど
 
スタジオどころか家が賃貸だからね、あはははは。

 
 
体調壊さないで欲しいと思いながら、過酷な状況に出演者を置いたことに反省!
 
もっと、役者の力になりたいね。
 
遅い時間なのに、集まって来てくれてありがとう!
 
あとちょっと、やれることをやりましょう!
 
   

あ、あと、新しい彼女が出来ました。
 
肌の白い女です、、、
 
⇒たまたまお風呂中でした ヴィーナス!  

blogram投票ボタン
別窓 | 芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お稽古
2010-05-25 Tue 00:26
1人稽古。
 
今日は1人稽古を実施。
 
なので、日韓戦見逃しました・・・。
 
ニュースでハイライトを観たら、負けてたっていう。
 
 
不安を残す結果だね。
 
日本代表、どこへ向かうのか。
 
岡ちゃん・・・。
 
 
 
雨降って、1人稽古場で過ごすと
 
頭の中でいろいろなことが駆け巡る。
 
考えてしまったなぁ、結局。
 
 
頭で考えないようにしてたのにね。
 
 
 
俺もまたどこへ行くのか。

 
blogram投票ボタン
別窓 | 俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
メッシ
2010-05-24 Mon 00:09
NHKでメッシの特集をちょっと見ちゃった。
 
サッカー、アルゼンチン代表FCバルセロナの選手。
 
身長は小さいけどドリブルが凄くて
 
マラドーナと同じように、5人抜きドリブルでゴールを決めた男。
 
 
7歳の頃の映像も観たけど
 
さっそくドリブル突破シュート&ゴール!
 
すげぇなぁ~~~。
 
いるんだね、そういう才能持ってる人ってやっぱ。
 
もう彼のドリブルは芸術じゃないかって瞬間がたくさんある。
 
 メッシ

11歳のとき、成長ホルモン分泌異常で身体が成長しないことが発覚!
 
地元のプロクラブに誘われるも、平均月収15万の家庭で毎月9万の治療費・・・
 
地元もプロクラブも援助できない、として治療費も負担すると名乗り出たバルセロナに行く
 
当時身長は143cm・・・。
 
単身スペインに移住。
 
治療もあって、トレーニングもあって、今は身長169cm。
 
ちょっとサバ読んだとしても・・・167cmくらいなのか。
 
 
 
そして、22歳でアルゼンチン代表となって母国を背負っての帰国。
 
しかも監督はマラドーナ!
 
国民は第二のマラドーナとしてメッシを見つめ、
 
その期待をメッシは背負ってプレイする
 
代表試合では調子でズ
 
 
なんて事もあり、
 
メンタル的にもいろいろと大変の様子。
 
しかも、マラドーナが心配してバルセロナに飛び、対談。
 
「自分がやることをやればいい」
 
と助言したらしい。
 
その節、バルセロナで得点を連打!のメッシ!
 
 
ワールドカップではどんな試合を見せてくれるのか、めちゃめちゃ楽しみだ。
 
 
なんか、最近サッカーをしっかり見れてないので
 
また熱を取り戻しつつあり・・・ワールドカップサッカーの6月に気持ちがいく!
 
6月は多分、俺はひっそりと家にこもろうと思います!
 
誰とも会いません、開幕したら。
 
 
そんな心積もりです。
 
 
ここで、俺のサッカー熱を紹介しましょう!(誰も興味ないか!)
 
俺はねぇ、小学校の頃からサッカー大好きで、ワールドカップでマラドーナを見て興奮した。
 
あれは何大会だったかなぁ?
 
ドイツがまだ西ドイツで、クリンスマンとかいて、オランダも強豪でライカールト?だっけ?
 
凄いプレイの連続だった。
 
キャプテン翼が非現実的と知った衝撃も忘れない
  

ド田舎だからサッカーチームもなく・・・友達や休憩時間にサッカーに勤しむ少年だったのよ
 
家でも無駄に練習しまくって、田んぼを走っていた。
 
さらには、サッカーチームがないから、謎のサッカーチームを密かに作って神社で練習したりした。
 
対外試合はないよ・・・だって他のチームがないもん。
 
さすが人口が少ないだけある、ううう。
 
なぜか中学はサッカー部もなく・・・
 
そして、なぜか中学では吹奏楽部でトランペットを吹き
 
高校で念願のサッカー部に入って、興奮しまくりな状況だった。
 
休みなく、休日も練習試合、遠征試合、大会、などなどキツカッタけど
 
俺はレギュラーじゃなくイレギュラーだったけど
 
山口県ベスト4に!
 
  
 
サッカーという舞台に真っ直ぐ向かい続けた人たちのプレイは正に超一級品!
 
ロベルト・バッジィオも最高のプレイにも何度も興奮した次第。
 
 
ああ・・・熱いぜ。
 
俺にはまるでなかったサッカーの才能。
 
その才能たちがぶつかる瞬間が観たいよ~~~!
 
明日の日本対韓国戦!
 
・・・観れそうにないっていう。ああ!!
 
 
 
その前に、俺も俳優業の準備が始まってます。
 
俺も自分のやることをやろうと思います。
 
なので、だいぶ目がたれてきました。tare
 


 blogram投票ボタン
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
新聞
2010-05-23 Sun 00:54
アメリカの新聞社がどんどん潰れてるんだってねぇ。
 
各州で倒産になって新聞社が多数・・・。
 
今回、話題になったのが
 
アメリカ第2位の新聞社(発行部数第3位)のトリビューン紙


よく知らないけど
 
日本で言えば、読売新聞とか毎日新聞とか朝日新聞がTOP3だと考えると
 
今回のエピソードはデカイね。
 
 
新聞って消えてしまうんだ・・・ってちょいと驚き。
 
長引く不況に、広告費で収入を得ていた新聞社だったが
 
広告費を出せない、出さない企業が増えてしまい、予算がなくなったという
 
その分、情報を集めることもできなくなり
 
さらには人件費を削減して、少人数になったため
 
新聞の記事が希薄になっていき
 
記事を書く人が減り、広告スペースもほぼなく、しょっぱい新聞に
 
なっていったという。
 
 
映画でよく観た
 
新聞配達の少年が肩掛けカバンで走りながら
 
家の戸口に新聞を投げるってシーンも
 
伝説になるんだろうなぁ
 
 
 
 
ネットで今は新聞を確認する、情報を確認する時代でもあり
 
今年のピューリッツアー賞は初のWEB記事から受賞だってね。
 
※ピューリッツアー賞とは?
ピューリッツァー賞は
、新聞経営者ジョセフ・ピュリッツァーの遺志に基づき1917年に創設されたアメリカの文化賞。ジャーナリズム、文学、音楽の優れた作品に対して年1回、4月に贈られる。
特にジャーナリズム(
報道)分野でも1942年に設置された写真部門は、報道写真において最も権威ある賞で
ある。
 

i Padも今後普及すると、本がWEBになって
 
新聞もWEBで確認するようになるのかなぁ~近い将来。
 
紙という媒体を大量消費する国々おいて、環境にはよいことになるよね、多分。
 
特に日本だと、紙の質がいいものが多いから
 
 
でもねぇ、新聞って、やっぱ紙な気分だよなぁ
 
本もねぇ、どうしたって紙なんだよなぁ
 
WEBで漫画が読めたりもするけど、なんか馴染めないんだよね
 
 
で、新聞ってね読んだ後は役立つしね
 
ハムスターのゲージの中でも利用できるし、
 
湿った靴の中でも乾燥に向けて使用できるし、
 
引越し時のお茶碗たちを保護してくれるし、
 
ゴキブリが出たときもまるめて叩けるし、
 
小道具に色を塗るときに下敷きにできるし
 
風呂を焚くとき、付け火として役立つしね。
 
 
俺は、こんなに利用してたんだね新聞を。
 
新聞はとってないけども。。。実家では毎日新聞だったよ。
 


さてさて
 
俺が小説を書くときは、WEBか紙か・・・
 
ううん、どうでしょ~
 
その前に書くのかなぁ
 
 

 blogram投票ボタン

別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
渋谷、時々雨、でも晴れ
2010-05-20 Thu 23:28
今日の夜は渋谷へ。
 
着くや否や、雨がざーって!!
 
このタイミングは何だ!
 
雷様は俺を観てるのか!
 
    渋谷
 
普段、晴れ男な俺も、歯肉が腫れ男となると、天気的には雨男となる
 
ようですね。
 
ご飯を食べるときに、大きな口を開けらなれない。
 
ああ、悲しい。
 
 
 
 
今日は、久しぶりに事務所へGO!
 
内装がちょっと変わっていたっていう。
 
久しぶりに俳優業が入ってきました。
 
恐らく1シーンではありますが、その中で役を生きたいと思います。
 
その脚本を取りに行って
 
社長と花見以来でしたが、挨拶。
 
「頑張れよ」

と背中を押してもらいました。
 
最近の状況や、これからの予定などマネージャーと話をして
 
どんっと背中を押してもらいました。
 
テレビの仕事はホント久しぶり。
 
詳細案内できるようになったらまたご案内しますね。 
  
  事務所の外で
 
建物の最上階?に事務所があるので
 
ひとたびベランダに出ると
 
外の眺めは実にいい!
 
夜風を浴びながら、社会の風潮と逆行するようにタバコを一服。
 
なんか「東京だなぁ」って思える場所だね。
 
 ベランダから見た空  
 
自主映画の撮影も控え、いろいろ準備もありますが
 
重なるときって、本当に重なるのが不思議。
 
 
何かの流れがあるのかなぁ~~。
 
時の流れに身を任せ~♪だね
 
blogram投票ボタン
別窓 | 俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
親知らず
2010-05-20 Thu 00:28
ああ、また来た。
 
親知らずの日々が・・・
 
痛いよぉぉぉ
 
 

 
先日、ゴマがね、多分ゴマだと思うんだけど
 
親知らずに引っかかって、
 
それを取ろうと必死にもがいてたんだよね
 
歯ブラシでゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴシゴシしたわけだ。
 
親知らずのポジションってのは非常に届きにくいからね。
 
そしたら、ゴマと一緒にね
 
親知らずが少し欠けた
 
でね、欠けたから親知らずが尖ってね
 
その尖りがね
 
口内で刺さるわけ
 
 
でね、口内がね
 
腫れたわけ
 
 
 
でね、歯医者に行ったわけ
 
でね、でね、歯医者に行ったらね
 
 
尖った親知らずを削ってくれたわけ
 
 
でね、歯医者が言った
 
『もう抜いたほうがいいですね♪』

『もう抜いたほうがいいですね♪』『もう抜いたほうがいいですね♪』『もう抜いたほうがいいですね♪』『もう抜いたほうがいいですね♪』『もう抜いたほうがいいですね♪』『もう抜いたほうがいいですね♪』
もう抜いたほうがいいですね♪』『もう抜いたほうがいいですね♪』『もう抜いたほうがいいですね♪』
 

 
 
俺は言った
 
「先生、ちょっと待って下さい。まだ心の準備が必要で・・・」
 
 
歯医者は言った
 
「今はこの状態で様子みましょう。決意固まったらまた来て下さい。
 
 この位置だったら上の歯だから、抜歯で終わりますから。」

 
そして、レントゲンを見せながら言う
 
「ちょうど抜歯したら穴が空きますから、その穴と鼻が空洞で繋がってるから
 
 なかなか穴が塞がらない場合は、水飲むと鼻か水が出たりしますよ。」
 
 
などと、突然意味不明な忠告をして下さった・・・。
 
「あ、穴が塞がらないことなんてあるんですか?」
 
 
先生は言う
 
「ごくたまに、可能性があるんです。山縣さんは空洞が広いですから可能性はなくはないですよ」
 
 
 
ひぃいぃぃぃぃぃ~~~~。
 
なぜ脅す!!
 
去年もわりと行った歯医者だから、ちょっとお灸をすえるように楽しんで言ってるのか!?
 
 
 
そして歯科助手のお姉さん、そんなに俺がうがいするところを観ないでくれ!
 
あれ、なんでかね?

うがいしてる姿が珍しいわけじゃないのにさ、
 
歯科助手のお姉さんの視線がやけに来るんだけど・・・。
 
血がにじむ俺のうがいが楽しいんだね??
 
 
 
俺は分かった!
 
歯医者さんや歯科助手は、『どS』がなる職業だってことが!
 
あれはねぇ、『どS』に違いない。
 
人が痛がるのを喜んでいるに違いない
 
そしてね、親知らずを抜きたくてウズウズしてるに違いない!
 
親知らずを抜く夢を観ながらワクワクしてるに違いない!

きっと俺が帰ったあと
 
「観たかい?奴の恐怖におののく顔を」
 
「奴はすぐに戻ってくるさ、痛い痛いクスリを親知らずに塗っておいたからねぇ♪」
 
なんて言いながらトマトジュースを飲んでいるに違いない。
 
 

 
 
ああ、この親知らずとも「さ・よ・な・ら」をする機会が近い将来きそうだ。
 
そして痛みと腫れ止めの処方箋をもらってセガミに行くと
 
処方箋コーナーは閉まってしまってワンワンワワンワンワンワワン。
 
 
 時間切れも、歯医者の陰謀か!
 
 
負けるものか・・・。


blogram投票ボタン
 

 
別窓 | うむむ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
広く
2010-05-17 Mon 23:56

今日は、日大芸術学部を卒業したての友人から
 
相談とぃうか、何と言うか、久しぶりに話をしました。
 
演劇を専攻して、一度日芸の公演を観に行ったこともあり・・・
 
これからの活動に注目。
 
 
縁あって、こうやって2人で顔を合わすのは実は初めて
 
 下鳥遊
 
GW前に連絡をもらって、今日やっと話ができたっていう。
 
 
下鳥遊(ゆう)です。
 
彼は、舞台が好きで、舞台をこれから自分で演出して
 
ステージを創作して生きたい!
 
と話してくれました。
 
 
この若い芽がすくすくと育つことを願って
 
いろいろと調子にのって話して来ました。
 
 
がやろうとしてること
 
まだ、ここで情報をもらしては失礼なので、ってか言えないので言わないよ
 
いいかたちで実現できたら素敵だなぁっと思う。
 
 考える
 
弐四歳かぁ。
 
漢字で数字書くと、俺がおっさんくさく見えるね・・・。
 
24歳かぁ。
 
 
それで、今日は高級ハンバーガーを食いました。
 
た、高いね・・・。
 
    高級バーガー
 
これ、1280円
 
佐世保バーガーより、高いやないか!
 
なんて贅沢なバーガーなんだ!
 
マックポークが12個食える。
 
俺は、なんて贅沢をしてしまったんだ!
 
牛丼大盛りよりも、遥かに高い。
 
ボリューミーなこのバーガーをゴリゴリと食べました。
 
正直に言おう!
 
その隣のポテトが一番うまかったよ。
 
 
メイン役者より脇役がよかったよ。
 
 
って言われてるようなモンだね。
 
うう・・・。
 
しかし、場所としては、凄い広くてね。

 広い
 
本が沢山置いてあって、読んでいいんだよね、気に入ったら買ってよし、みたいな。
 
さらにはステージみたいなのもあってライブもやるんだって。
 
照明とか凄いもん。

  ライブスペース
 
ひろびろ~~としたこの空間が素敵だった。
 
 
心広く。

視野広く。
 
妄想を広く。
 
 
お互い苦しくも楽しまなきゃなぁ。



blogram投票ボタン

別窓 | 風のたより | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
靴先を向ける
2010-05-17 Mon 01:05
今日は、撮影で力を貸して下さるスタッフの方々と会いました。

以前舞台でもお世話になってもらった方や
 
出演していただいた方や

新たに出会った方など
 
このショートムービーの主旨やそれにまつわる取り決めなど
 
しっかりとP側からお話があり
 
ひとつに向かっていくような、そんな感覚が目覚めています。
 
 
今回の企画に、こうやって力を貸して下さる方々の気持ちが嬉しい。
 
 
キャストも全員決まりました。
 
ショートなので、出演者もかなり少ないですが
 
だからこそ、しっかりと意思疎通をした上で挑みたいと思います。
 
どんな瞬間でも真実があるように
 
しっかりとお互いに出演者は訓練を経て、撮影に向かいたいと思います。
 
 
俺もまだ役と友達になれてないってのがはっきりしてる。
 
正直、見つめたくない部分があったりもするしね。
 
あと2週間、しっかりと準備をしなければ!
 
 
 
今日、新宿で話しをしたんだけど
 
久しぶりに観たね、歩行者天国を!新宿 歩行者天国
 
いやぁ、多い多い。
 
懐かしいなぁ~、ここでゲリラコントを劇団時代にした記憶が蘇る。
 
ああ、こっぱつがしい。
 
 
 
そして、穴があいた靴を忘れるため
 
約3年ぶりに靴を購入してしまった。
 
物持ちがいいよなぁ、俺って。
 
 
靴から役のインスピレーションを得ることもある。
 
だから、新品とは言え、いきなり使い古してやりたい。
 
雨でも降らないかなぁ・・・。
 

blogram投票ボタン
別窓 | がぶりより日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ロケーションめぐり
2010-05-15 Sat 01:10


今日は、ショートムービーの撮影場所
 
ロケーションを巡って来ました。
 
撮影監督もわざわざ遠くから来ていただいて
 
早朝7時過ぎには素材集めをしていたという。
 
俺は朝9時に合流~。
 
そして、夜の10時過ぎまで、打ち合わせしながら
 
細かい撮影方法などを手ほどきしていただきながら
 
詰めていきました。
 
P(プロデューサー)もあちらこしらと挨拶を巡り
 
その行動力とで色々な温情をいただき
 
正式に希望場所で撮影許可がおりたりと・・・
 
晴れて、正々堂々と撮影ができる運びとなりました。
 
 
凄い。
 
 
俺は、何か、その姿勢を学んでる。
 
 

撮影や演技に打ち込める環境を
 
しっかりと地に足がついた状態で動けることを
 
大切にしなければならない
 
 
 
今日、様々な事柄がおさまるべきところにおさまった
 
そんな安堵感があります。
 
 光へ
 
ぬくぬくと俳優だけやってれば

決して見つけることのできなかったものを感じる
 
 
このプールの中でたくさん泳いで

水をさらに溢れ出させて
 
海に出よう
 
       この道から海に出よう
 
そんなつもりで
 
力を借りて、俺の肩もしっかりと差し出して
 
挑むのみ
 
 
 
やべぇすげぇ楽しみなんだけど
 
撮影までがっちり役を見つけて
 
どがっと生きてやろうと思います。
 
 
 
さっき、風呂入って
 
顔を勢いよく洗っていると、勢い余って小指を鼻の穴に突き刺してしまった。
 
ちょっと泣きそうになってしまった。
 
 
無駄に勢いをつけ過ぎると、どうやらよくないらしいね。
 
たっぷりと余裕もっていこうと思います。
 
安心してやることが大事だからね。
 
昼飯 昼飯


blogram投票ボタン
別窓 | 俳優 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
セロリ
2010-05-13 Thu 01:44
ここ最近、舞台を2本観劇。

いろんな舞台があるもんだね。

育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めないね

セロリが好きだったり・・・なんだっけ?

す~るの~ね~♪

 

懐かしい人や、お世話になった人たちとの再会の場を与えてくれるから

こういう機会ってのはいいかもね。

 

招待いただいていけてない舞台もあったりして

本当にご好意に感謝、そして申し訳ありません・・・。

 

みんな、何かやりたくてうずうずしてんだろうなぁ

で、集まって、とりあえずやってみる、みたいな。

 

不景気といえども、あちこちにエネルギーは集まってるんだよね。

そのエネルギーたちを元気玉にできたら

日本、明るくなりそう。

 

今日観劇した芝居なんて、隣のおっさんが

「どんちょうがないんだね、何も幕がないって大変だろう」

と始まる前に言っていた。

この人は、小劇場って初めてなんだ、って事に感動。

そうか、四季とか宝塚とか商業演劇を観てきてる人にとってはそれすらも新鮮なんだね。

期待感溢れた雰囲気のおっさんだった。

始まって15分もすると

下を向き始め・・・

おけつを痛そうにしていた。

そして、鼻息も荒くなって、辛そうだった。

ところが、コスプレ足だしお姉さんが登場すると、ぐっと身体を前に押し出し

元気に観は始める。。。

疲れはどこへやら・・・女の子のコスプレパワーって凄いね。

網タイツに赤いヒール、そして揺れるお○ぱい。
 

それが終わると、またうつむいて行くおっさん。
 

そして、おっさんは後半、耐え切れず席を立った・・・。

 

おっさんの好みの芝居じゃなかったってことだろうけどね。

逆にぐっと惹き付けられている人もいた。

 

演劇は、好みがあるし、見る側の体調もあるし、難しいよね。

万人が好むものってのは、それこそ難しいよね。

でもね、でも、どんな好き嫌いがあろうとも体調があろうとも

目が離せない瞬間ってのは絶対できるはずなんだよね。

生きてるものがあったら必ずあるはずなんだよね。

 

学校の授業でどんなに騒いでも怒らない先生がいたとして

こっちが調子にのって授業中ワイワイ騒いでいたとして

その先生が突然、でっかい三角定規を思いっきり机に叩きつけて『ぎっと』睨んだら

生徒は全員一瞬、先生から目が離せない

っていうように

マジでガチな瞬間って、なにが起こるか分からないから

目が離せない瞬間だったりするように


 

或いは、凄い美人にハナクソがついてたりして

誰も指摘できずに、気にしながら彼女を口説くとか・・・

その先が、気になるもん。 
 
 

これは例えだけど、違うかたちで絶対にあると思うんだよね。



俺は、そう思ってるよ。

それがなかなか見当たらないのは、辛いよね、おっさん。

 

その目が離せない瞬間ってのが、肌の露出以外のとこであって欲しいなぁ。

肌の露出も好きだけども・・・。

そうだよね、エロおっさん♪

 

一心不乱に頑張ってる姿で心打たれることもあるしね。


舞台ってのはマジで難しいねぇ。

色んな意味で楽しめました。



blogram投票ボタン
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スニーカーブルース
2010-05-12 Wed 02:07
風呂入って

髪を乾かして

歯を磨いて

寝て、、、

 

起きた。

 

 

っていう夢を観た。

うたたねだぁ。

 

起きたら髪の毛はワックスついたまま

風呂に入った実感があるのに、いろいろ不完全。

現実が一瞬理解できなかった。

 

そんなもんだ。

現実なんて理解しずらい。

 

どっちが現実的なんだろうか・・・。

 

先日、3年履き続けたスニーカーがついに、穴があいた。

2007年に「月の子供」という舞台に出演した時

黒い靴がいるって話で

その時、アクロバットなどする後輩が、サイズが大きいからと

俺に格安でNKEの黒のスニーカーを新品のまま譲ってくれたもの

 すにーかー

それ以降、毎日のように履いていた。

それが、妙な違和感を最近感じてて・・・なんか踏みつけたような

靴が引っ張られる感覚。

観ると、穴が・・・デカイ穴があいていたっていう。

           穴

だから、顔を描いてみたよ

            顔

素材にとって、靴となることが現実なのか

今、土にかえろうとすることが現実なのか

 

俺との3年が夢だったのか

俺と一緒に、アスファルトを踏み、土を時々踏み

東京を歩き、時に山口県を歩き

雨に濡れ、風に吹かれ

ガムを踏み、ゴミを踏み

汗を吸収し、晴れで発散する

 

俺と出会ったことで、素材の時より忙しかっただろうなぁ。

色々と皮が重なって、繊維が合わさって、科学的な力が加わって

靴になって、過ごした日々

あなたは、幸せでしたか?

本来の姿とは違った3年間、それは、夢でしたか?

 

人もまた、本来の姿から離れ、勝手に夢を追ってるようですよ。

 

今もまだ、夢の中なのかなぁ
 

ありがとう。
 

 blogram投票ボタン
別窓 | 風のたより | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
こっそり
2010-05-11 Tue 01:38
今日、夕方

ふと、サイフの中のレンタルDVDのレシートを見ると、

 

『大きなツインシュー ローソン無料引換券』がついていた!!

 

おお!!

期限4月28~5月10日!

 

おお!!

今日ぎりじゃん!!

今日ぎりぎりじゃん!
 

って事でさっそくナチュラルローソンでお姉さんに聞くと

『こちらですよ~』

と慣れた案内で、ツインシューを紹介してくれました。

 

 
おお!!


ホイップカスタードツインだったのか。

わぁお!

エルヴィス ミーツ ビートルズ!

くらいのビッグな組み合わせ!

予期せぬワクワク感!

しかも大きいじゃん。

 ツインシュー

嬉しいねぇ~~、これ引換券で交換できた。
 

 

マックでちょっと時間をつぶそうと思ったので

マックへGO!

アイスコーヒーだけを頼み、こっそりと『大きなツインシュー』を食おうと思っていた。

ところが、店員がちょっと掃除してたりするので

気になってカバンから『大きなツインシュー』を取り出すことが出来ない。

もう、食いたくてしょうがないってのに!

店員さんがいなくなるのを待つ!

できれば、この苦いアイスコーヒーと合わせたいんだ俺は!

 

こういう時に限って意外と店員さんが逃げないっていう。。。

 

ドキドキしていた。

俺は、小心者だ。

このドキドキ感を今晩ブログに書きたいと、その時思いながら・・・

俺は待った!

 

そして、3分くらいだったのか

10分くらいだったのか

或いは30分くらいだったのか



その時は、1時間くらい待ったような感覚だったが

 

店員さんは去った。

背後を確認!

かわいらしい女子2人組。

斜め前のオヤジは、背中を向けて一服中。

さらに奥の人は、勉強中、その隣は読書中。

 

今だ!

 

俺は、一心不乱に『大きなツインシュー』に挑んだ!

無我夢中で溢れるホイップと戦いながら・・・

マジで ホイップ ステップ ジャーーーーンプ!

くらいの勢いで貪り食った。

芸術的な食いっぷり。

 

手はベトベトに。。。

 


終わった。
 

うまかった・・・

 

一気にコーヒーで流し込む。

ふと思うと・・・あ、味わってなかったぁ。

 

夕方のジェントルマンの一服が、小心者の慌しい一服となり

何が起こったのか、ホントよく分からない感じ。

周りに見られないように必死過ぎたようです。

 

小さいなぁ、俺。

かっこ悪いなぁ。

別に誰も観てないってのに自意識過剰になってしまって

こんな事なら、店員さんに半分あげて堂々と半分味わえばよかったよ。

慌てると、大事なことを見逃してしまうんでしょう。

 
 
 

そんな意味で、今日は映像作品に向かうべく

大事な一歩を慌てずに進みました。

さぁさぁ、前進してるよぅ。

これは味わいつくしてやるわい!



 blogram投票ボタン




別窓 | 食! | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
名演技かぁ
2010-05-10 Mon 02:43
やっぱり、筋肉痛・・・。
 
とくに、太もも。
 
実は、俺が食用なら、実においしそうな太ももである。
 
サッカーで鍛えられた筋肉と、
 
メタボが重なって
 
輪切りにしたら
 
きっと霜降りもも肉です。
 
 
 
 
さらには、クビが痛い。
 
昨日は、ぐるんぐるんクビ動かしてたから・・・。
 

でも2日後の筋肉痛ではなく翌日の筋肉痛でよかった。
 

ところで
 

映画『波止場』のメイキングを見ると

素晴らしかったタクシーの中の兄弟のシーン。

実はこれ、いろいろと役者に任せて撮影したらしい。

兄がね、弟に銃を突きつけるシーンだけども

何が起こるか分からないからやってみようって!

 

いいなぁ、こういう演出。

役者を信頼してこそ起こることだしね。

その瞬間だけ脚本にはない台詞が一言足されてるみたいだけど

それが名シーンになったっていう、ね。

 

真実の瞬間があったと思う。

 波止場

マーロン・ブランド、伝説だなぁあなたは。


 

ゴッドファザー
48歳で演じたあの役

年老いたカリスマ役ゴッドファザーは、圧倒的な存在感だった。

口に綿を詰めて演じたのは有名だが

その一挙手一投足に静かなる重みを感じるのは深い洞察があったからだ

睨むことなく、相手を落とすことができるモノがある。

共演者は演じなくても十分体感できるんじゃないかなって、、、

 
『欲望という名の電車』『波止場と続いてエリア・カザン監督

『エデンの東』の出演を蹴って

ジェームス・ディーンがこれまた名演技を残して大スターになったんだって。

 ジェームス・ディーン

マーロン・ブランドは『エデンの東』を蹴っていたのか。。。

高校の頃、WOWOWでこの『エデンの東』を見たとき

こんなアウトローが、こんなにも繊細に弱いのか!

っていう、胸がそわそわしたのを思い出す。

 

 

ああ、熱くなってくる。

もっと語りたいなぁ、だけど語らずにいよう。

だって、もう寝ないとね。




燃えてくるよ。



blogram投票ボタン
別窓 | 俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ショッキング
2010-05-10 Mon 02:19
 
 
ちょっとショッキングなコトが
 
 
2度ほどしか会ったことがないけど・・・

公演後にちょっと挨拶程度だっただけだけだから
 
ある劇団の主宰が殺人容疑・死体遺棄事件で逮捕されておりました・・・。
 
起訴されて
 
リアル過ぎて、受け止めづらい。
 
去年の事件だが、今日知った。
 
 
調べると、もうその劇団のHPは見当たらず
 
 
 
胸が痛い。
 
なんという世界だ。
 
 
 
 
よく知らない人だけど、何か近くて苦しい。
 
 
 

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
準備
2010-05-09 Sun 01:46

準備は着実に進んでいく

そして、その時は来る。

 

短編映画、というかショートムービー?を撮影するにあたって

脚本の第二稿ができて、さらに、荒削りな絵コンテもでき

自分の役をしっかりと準備していかねばならん!

 

だから、母の日は、後回しにしてごめんね。

 

自主映画だけども

何がどうなるか分からんけども

まわりの熱い行動を受けて、

素敵なステッフに恵まれた環境であるから

俺は最高の演技を準備したい

もちろん、監督しての準備もだけども

今、一番遅れているのが役に向かうこと

 

だから、今日、さっそく夜には自己トレーニングに入りました。

いつものように、書いた脚本は一度手放して

改めて、知らないフリして読み込んでいく。

俺も知らなかった事実がでてくるっていう・・・

面白いね。

第二稿を書いてるときに、既にシーンが深まっていったとき

ああ、また違うことが起こりそうっていう期待感が膨らんだし

忘れて読むと、見つけていくモノがある。

 

今日もまた

公園をひた走って、その後、しっかりと身体の毒を抜く作業

するとイマジネーションが動き始める。
 
 汗ダク 老廃物放出済の顔。

  

感情なんて決めて動くことなんて人間できない

決めて動けるのは行動だ

だから、行動したときどんな感情が流れても正直に出るための準備

役を決め付けない

 

今日、そしてさっきまで映画『波止場』を鑑賞。

伝説の名優マーロン・ブランドの若き日の演技を堪能。

兄弟のシーン、彼女とのシーン、、、圧巻だなぁ~

特に兄弟のシーン

やべぇな。

 

エリア・カザン、素敵な監督なんだろうなぁ

求めている演技に理解があるからこそ出来た演出が沢山詰まってるね。

素敵な撮りかただ。
 
 

どういう効果があって、どんな絵が欲しい、てことが監督の仕事じゃない

それも多少あるけど

役が生きることがもっと大事であり

大事な瞬間を見逃さないように捉えることが監督の仕事である

それを導いてくことこそ大事だ

見逃されている真実で大事な要素なんだけど、

俺はそこを大事にしたい。

絵的なビジョンもあるけど、それは生きる役を中心に考えなければね

だから、今から役をしっかり見つめることで

もっと、もっと、素敵な映画になると思う

 

素敵な作品になることは分かりきっているけども。

  

ああ、早く演じたいなぁと思いを馳せます。

これからだね。 


blogram投票ボタン
 
  

別窓 | 俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
母上さま~
2010-05-08 Sat 01:15
もうすぐ『母の日』だなぁ。。。
 
ああ・・・
 
例によって、また何も準備がない。
 
 
毎年同じようなコトを書いては、なかったことにしているけど
 
 
http://aritonight.blog65.fc2.com/blog-entry-388.html
    
   これは昨年の親不孝モノ日記
 
 
親不孝モノのレッテルを貼られようとも
 
どうにもこうにも、今はならんなぁ
 
 
 
 
ど~~~んっと、ハワイ旅行や、温泉旅行みたいなのをプレゼントしてみたいが
 
それは、デパートの抽選でもしないとなぁ
 
 
意外とね、まわりはよろしくちゃっかりやってたりするんだよなぁ。
 
まぁ、しかし、愛情は金で買えると誰かが言ったが
 
金で買えた愛ではなく
 
生まれてきて無償の愛なわけだから(そうだろ?ママ?そうだろ?)
 
  ※ママとは呼んでません・・・あしからず
 
金じゃいよなぁ。
 
 
 
 
 
例えば、ちょっといい和紙でできた、『京風肩叩き券』
 
とかどうだろう。。。
 
 
発想が子供なんだよね。
 
だって、子供だもん。
 
 
ベタベタにカーネーションとかね?
 
いやぁ、田舎はね、美しい自然という名の花が咲かってるからね。
 
 
食いモンで、『東京バナナ』
 
みたいなね。
 
いやぁ、これもね、なんていうか・・・満を持してって感じしないっしょ
 
 
 
十数年ぶりに、プレゼントするのにね
 
なんか、食いもんじゃねぇ~、儚いっしょ。
 
 
 
じゃ、最近の俺のこの状況からしてみて
 
『絵』になってくるわけだよなぁ。
 
33歳にもなって、絵をプレゼントってのはさぁ、ど~~~なんだろなぁ。
 
子供の発想だよなぁ。
 
実際、まだ相当可愛かった子供の頃(俺のね)
 
絵を描いて、婆ちゃんとオカンとにプレゼントしてたんだよなぁ
 
毎年のように。
 
 
きっと
 
その時以来だなぁ・・・中学校に入ってからは、もう照れくさくて
 
ちょっとキザッてしてないんだよ。
 
「母の日だと?まだおっぱい吸ってんのか?おめぇよぉ」
 
みたいなね、カッコつけるわけだよ。
 
まぁ、おっぱいに関しては未だに大好きだけど。
 
  
 
原点に立ち返ろう。
 
今だから、素直に絵を描いてプレゼントできそうだ。
 
 
 
先日、実家からお米が送られてきた。
 
そこにね、オカンからのメッセージがあってね。。。
 
『去年も送ったね、5月5日は子供の日だからね  母より』
 
 
って・・・。
 
ちょっと、泣きそうになっちゃったよ。
 
そうか、だから去年も送ってくれたんだ・・・。
 
俺が送ってって言ったのかも。
 
子供の日か。
 
俺は、いまだオカンの子供なんだって・・・。
 
大人の姿なのに、子供だと思っているんだよ。
 
普段の俺を知ってれば精神的に子供って思うだろうけど
 
オカンにとって俺は
 
初めから終わりまで、俺はオカンの『子供』なんだね。
 
 
 
だから決めた。
 
描こう。
 
 
 
約20年ぶりくらいか、普通に数えて・・・
 
母の為に絵を描いてみようを思います。
 
 
そこで!
 
『父の日』もあるわけで・・・
 
 
2つ描くのは、さすがにしんどいわなぁ。
 
 
なので、『母の日』『父の日』合作という方向で攻めてみようと思う。

 
 
するってぇと。
 
『母の日』『父の日』の間の期間に送ればいいわけだから
 
なにも急ぐことはないよね?
 
 
名案だな。

 
ちょいと忘れた頃にやってくるプレゼント。
 
サプライズだ。
 
 
33歳が子供のままで、頑張るぞい。

blogram投票ボタン
 
 
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
きのこの山
2010-05-03 Mon 23:14
こんなニュースが飛び込んできた。
 
日本のお菓子や調味料が米Amazonで絶賛!
 

http://news.goo.ne.jp/article/r25/life/r25-20100426-00002163.html
 
米Amazonでは、「きのこの山」「たけのこの里」に圧勝しているとか!
 
 きのこ
 
 
 
バカヤロウ!!
 
 たけのこ

 
 
 
 
マッシュルーム好きか!
 
馴染みの無い「たけのこ」という形に惹かれていないんだろ?
 
そうだろ?
 
食ってみなさい!
 
「たけのこの里」を!!
 
   たけのこの里
 
 
スナックのしっとりサクサク感を噛み締めなさい!
 
そして、チョコとの絡み合いを体感しなさい!
 
そして、竹取物語を読みなさい!
 
 
みたいな。
 
ああ、伝わらないかなぁ~、この想い。
 
 
一方的に「たけのこの里」を支持してるだけの俺ですが
 
子供の頃から、想いは変わらず!
 
一途です。
 
 
文化も人種も違えど、伝えたいよぉ。
 
そして、アメリカで人気が出て、どんどん成長した「たけのこの里」が

アメリカンサイズで戻って来ることを願いたい。
 
逆輸入でね!
 
実は、「たけのこの里」は量が少なくてすぐ終わってしまうはかなさがあるので
 
サイズを大きくして、量を増やして欲しいと思っております。
 

 
 
『たけのこの里』は芸術である!これよかった
 
こいつは可愛いね。
 
 
 
あなたはどっち!
 
 
blogram投票ボタン
 
 
別窓 | 食! | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
タイトル「洗浄」
2010-05-03 Mon 00:39
できました・・・。
 
           洗浄 
 
パステル・色えんぴつ・インク画
 
前のブログを見ないと分からないと思いますので、前のブログでテンションの確認を。
 
 「鮮やかな時間」⇒http://aritonight.blog65.fc2.com/blog-entry-678.html
 
 
こんなんやってる場合じゃないだろ!
 
って、声が聴こえてきそうですが・・・
 
今日は許してください。
 
 
俺にとって、絵の芸術は、とっても、癒しがあるんです!
 
舞台や映像においてもそうですけどね。
 
独りで向かえる芸術もまた大事で。
 
 
blogram投票ボタン 
 

 


別窓 | 芸術 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
鮮やかな時間
2010-05-02 Sun 23:17
気持ちのいい天気。
 
サザエさんが歌った「きょ~はいい天気~♪」の気持ちがよく分かる。
 
 
近所の公園まで、歩いて散歩。
 
早朝起きて、朝を体感しようと決意したものの、そこは起きれず
 
昼前になってしまった。
 

ひさしぶりに、相当ゆっくりと身体を動かしたいと思って、のんびり歩く。
 
誰の指図も受けない
 
誰も犯すことのできない
 
俺の時間
、を。
 
 ttt
 
こんな時間が、俺にとって至福のとであり
 
必ず必要な時間だと思える。
 
思えば慌しい日常に、現実感を感じない。
 
何かを見つめる時間がないからだ。
 
俺は、そこにお酒の力は必要ない。
 
今日、必要だったのは、スケッチブックとえんびつだけだった。

 
     t
 
 
サッカーボールを蹴っていた少年が叫ぶ
 
「汐留 イン シュート!」
 
まったくもって意味不明なシュート・・・。
 
特定の地名、『汐留』が出て来るテンションってどんなテンションだ!?
 
っていうか、『シュート イン 汐留』だろ?普通。
 
子供が木の陰を初めて観たように、ただグルグル歩き回ってる。
 
それだけで、楽しいんだね。
 
理由が分からないけど、ひたすら動き回り走り回る子供。
 
 
 
そう、天気のいい公園は
 
人のテンションを妙にあげてくれる。
 
 ジャングル
 
子供たちだけでなく、大人も同じだった。
 
無駄に上半身裸のお父さん、
 
スルメを食いながらシャッターチャンスを待つ一眼レフカメラのオヤジ。
 
密集したバーベキュー集団、片手にはビール。
 
車椅子だった御婆ちゃんが、立ち上がり、ゆっくり歩いている風景。
 
その後をゆっくりと歩く車椅子を押すお爺ちゃん。
 
 
アルプスの少女ハイジで、クララが歩いた理由がよく分かる。
 
 
自然のある風景は、テンションを上げてくれるのだ。
 
クララだって立ち上がり、歩き出すんだ。
 
 お
 
色んなことを思い出した。
 
木漏れ日の中で、本も読んだ。
 
想像力が動き出した。
 
11月に打つ公演のアイデアがふっと沸いてしまった。
 
・・・まだ、まだ書かないぞ!
 
と誓いながらメモを取る。
 
 
 
絵を描きながら、色について考えた。
 
色は印象派の人たちのように、自分の印象で描けばいいんだなぁと。
 
俺の記憶の中で、印象は、いろんな形に化けて出て来る。
 
それが、脚本だったり、絵だったり、して・・・化けていく。
 
俺という媒体から一生離れることはない。
 
だから、何度も自分を洗浄するかのような時間が必要なんだね。
 
愛情をもらうだけで一瞬にして洗浄されることもしばしばある。
 
そうすると印象はまた鮮やかに変わる。
 
    tt
 
今の俺の洗浄状態で、今日の絵はどんな色になるんだろうか・・・。
 
パステルでどこまでできるんだろうか、と方法を考えた。
 
 
難しいね。。。

 
じっくりと、試行錯誤したいなぁ。
 
 
 
滑るようにグルグル同じところを回る日常より
 
今日の方がよっぽど現実感がある。
 
 
ただ、時間経つと・・・このことを誰かと共感したくなるんだよね。
 
だから、こうやってブログに乗っけていくんだね。
 
だから、ハイジはオンジやペーターといるんだね。
 
だから、クララはおばあさんとパパとロッテンマイヤーさんのとこに帰るんだね。
 
 
 
実家では
 
稲の種を蒔く時期だけど、終わったかなぁ~
 
箱に種を蒔いて、田植えに備えるんだよねぇ。
 
俺は子供の時、無駄にそんな作業にテンションあがっていたなぁ~。
 
 
ゴールデンウィーク、皆さんはどんな時間をお過ごしですか?
 



 blogram投票ボタン
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。