写真展
2009-11-30 Mon 01:04

今日は昼間

アテプリ!でお世話になっている

写真家 福山圭介さんの写真を観にグループ展に行ってきました。

   福山圭介さん 山縣有斗

『シルバーソルトクラブ第3回写真展』

シルバーソルトだけに、モノクロの写真です。

 サイン

第2回目の様子はこちらから!

http://aritonight.blog65.fc2.com/blog-entry-428.html

 

今回は、川崎じゃなく、根津』

だから、根津初上陸!

展示されていた場所は 『りんごや』という可愛いカフェ。

    リンゴや

                りんごや

きゃわいいよね。

小さい空間に、各自2点づつの作品が展示。

福山さんの写真は、『ああ!これだ!』っていう作品をチョイス。

以前も観て素敵だなぁと思っていた作品。

これまで観たものとは

写真の紙が違うので明るさが違っていて

また、違う味が出ていた。

 たくさんのキャメラ

写真はカメラやレンズによっても違うけど

現像する紙によってもまた写す明るさが違うんだね!

凄いよ。

何をチョイスするか、それで作品が変わる。

なんて繊細な世界なんだろう・・・。

 こんな感じの店

写真って、俺は人が写ってるのが凄い好きで

人が自然の一部であることを実感させてくれる。

人は柔らかく、その曲線溢れるラインは、ホント芸術で

自然も不自然なくらい色々な凸凹感や陰影が、ホント芸術で

精密な都市と並んだとき、さらに明確になる。

人が写ってると、

やっぱ、暖かい。

他の人の作品で、女性が写ってるのも

リラックスしてていい。

 福山さんアルバム

 

まだ、観たことなかった福山さんの他の作品もアルバムで観ました。

光と影で、陸と海の境界線が消えた写真や

人と海との境界線が消えた写真を

目の当たりにして、深く

 

『ああ』

 

って、言葉が漏れる。

いいね。

とても素敵だったよ。

来年、また撮影をしてもらう予定です。

ホント楽しみだなぁ。

 

『りんごや』というカフェもね

飲みモノ頼むと、リンゴ2切れがもれなく付いてきます。

アットホームな空間で面白いですよ。

 フィルムパワー

そして、その後、稽古に向かいました。

稽古・・・ゴリ押しで役者を混乱させてしまうかも知れない

そんなふうにも思いながら

でも、しっかりと耳を傾けてくれて今後が楽しみ。

アートだから、人の中から溢れるものを創作したいね、やっぱり。

稽古の様子はここからね!

 http://thediscoqueen.blog69.fc2.com/

今日は、舞台監督登場のもと、図面が明らかに!

・・・静かに大きく動き出しました。

何をチョイスするか、それで作品は変わる!

さぁ、どうなるか!

blogram投票ボタン 

スポンサーサイト
別窓 | 芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゴスロリ
2009-11-29 Sun 00:35

ゴスロリって・・・。

好きな人は好きなんだろうなぁ。

 

電車に乗って、降りる駅前でドアの前に立つ俺。

疲れたなぁと目を軽く閉じ電車が止まる。

ぱっと目をあけると

ドアの窓越しに、ゴスロリータな乙女が立っていた。

思わず不意をつかれ

「ほわぁ」

と声に出してしまっていた・・・。

 白とピンクのヒラヒラに包まれた

 アメリカの赤ちゃんの人形が着てそうなゴリゴリゴスロリ服

 おしゃぶりを持っていてもおかしくない雰囲気

不意に観ると、ちょっとびっくりだね。

 

その乙女ちゃんは、俺を見つめてきた。

声を出した俺に、何かを問うように・・・。

別に悪いことじゃないし、ファッションを自由に楽しんでていいんだよね

急に目の前にいると、驚いたってだけなんだけど・・・。

だって、未知との遭遇だし。

 

blogram投票ボタン 

別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シンプル
2009-11-28 Sat 01:27

こんばんわ。

今しがた、燃えるゴミを出した山縣です。

溜まってしまうんだね、ゴミって。

生きてる以上、ゴミは生まれるのでしょうがないかも知れないけども

冷蔵庫で冬眠していた具材は

既に仮死状態を通り越し

本当に死んで土に返る一歩手前のモノたちがいて

俺がしっかりしていれば、その生命を全うできたのに・・・

と悔しい想いです。

 

生まれては消える

命の為の命

 

そんな事を想いながら

今日は『焼肉』をご馳走になりました。

  にくにくしい

焼肉店やハンバーグ店が増えれば増えるほど

牛の機械的大量生産が進み、機械的に感情を殺して牛を殺め

牧草地が砂漠化し、穀物は人間に渡る以上に牛に食われていく

・・・なんていう流れですが

 

やっぱ、どうしても美味いのよ。

美味い。

         ああ、うまい

お口の中で溢れる肉汁が、のどを通って、さらに胃に入り

明日の為の、血へとかわっていく

って流れだけど

 

ただ、単純に、めっさ美味い。

罪だけど、やはり、身体が、身体が求めているに違いない。

農耕民族の日本人のDNAもあるけど

マンモスと戦ったDNAは確かに俺のDNAに刻まれているに違いない。

って、人類の流れだけど

 

美味いんだよ。 

 

サッカー、フランス代表のアンリのハンド疑惑がかなり

テレビで報道されているけども

再試合は、あるのかないのか・・・ないだろうけど

アンリしか知らない、何かの罪を背負って今後の人生を送るでしょう。

マラドーナのゴッドハンドも随分話題になった事も昔あったけど

『あいつならしょうがない』的な空気がもう流れていたしね。

 

『勝ち』が『価値』であるという事の

ココロへのすり込みが起こしたことなのかな?

織田信長も、今川義元を破ったのは、当時暗黙の了解でなかった

夜の奇襲攻撃だった、つまり反則だったわけで。

第二次世界大戦を終わらせたのは、

反則技とも言える、核の使用だったわけで。

温暖化をまねいたも、勝ちにこだわった自由競争の果てであって

実は全て反則なのだ。

 

ただ、美味いもんを美味いと楽しみ

楽しいものを楽しいと楽しむことはできないのだろうか。

シンプルにそこにあるものかも知れないのにね。

 

勝たなくていいんだよね。

時には。

 

ご馳走様でした。

 

別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初稿完成
2009-11-27 Fri 00:08

ようやく初稿が完成しました。

『RED&WHITE』

当初の予定を遥かに時間オーバーしての完成です。

と言っても後半の納得いっていない部分は

後日、改変していきますが

ようやく、ひとつの形となった事に安堵。

   脚本、完成

顔合わせ時に、貰った脚本の表紙もようやう当てはめました。

NOリングされていて、山縣は『001』を頂いてます。

 001ダホー 右下ね。

ひとつ形になる事は、嬉しいことだぁ。

 

そして、今日の稽古は

設定の裏の部分をしっかりと体感して頂きました。

つまり、芝居では光が当たらない部分。

でも、それを体感することで表舞台に光が刺す。

しっかりと役者が準備をしていてくれたことがあって

それが凄い活きた稽古でした。

素晴らしい。

熱いステージになるね、こりゃ。

もっと深みに行ってみようかなぁと思ってます。

 

紅白歌合戦には、何と!

「嵐」が初出演決定したので

脚本を書き変えたりもしました

現実とリアルとを折り合いをつけながら行こうかなぁと。

 紅葉

脚本を刷りに、ある場所に行くと

その目の前の公園の木がすっかりと紅葉色になっていた。

おお・・・っとしばし一服。紅葉で一服

いいよね、紅葉は脳内にリフレッシュの効用がある。

気持ちも高揚して、一服。

何かっちゃ、一服。

タバコ税があがるまで、何かっちゃ一服していくとは思うけども

外の空気を吸いながら

害になる煙を吸うのは本当に気持ちいいね。

まさに、陰と陽

まさに、光と影

それが、煙と空気

ってことは、タバコを外で吸うことは、ちょっと芸術なんだと自負。

 

本番まであと1ヶ月

脅威のカウントダウン。

芸術創作に、肺だけは気をつけながらいこうかね。

 

blogram投票ボタン  ポチッと足跡をどうぞ~

別窓 | 外部へ出張 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
感謝と大吉
2009-11-25 Wed 01:19

いやいやぁ、ちょっとの間更新が止まってたね

色々と動いて

いつの間にか目を閉じることがしばしば

 

日曜日には『R&W』の本格的な稽古ががっちりスタート

いよいよ始動。

役者の意気込みがとても感じられて

気持ちよ~くスタートができました。

 だ==

その様子は、DISCO QUEENのブログで確認できるよん

⇒ http://thediscoqueen.blog69.fc2.com/#entry33

  GIGI

役者たちは、年末の舞台とイベントと両方を稽古しなければならず

とっても大変な中、動き回ってます。

インフルエンザに気をつけながら

あと1ヶ月、怒涛の稽古を続けます。

読み合わせなどしない、山縣演出に戸惑っていた役者も

すぐに、飲み込んでくれて走りました。

ど~んと飛びこんでくれる姿勢に感謝ですね。

 

さらに、翌日は~

町田まで電車でGO!

随分遠くまで来たなぁと思いながら

久しぶりにTシャツのデザイナーと対談。

色々とムチャぶりして注文する自分を反省し

今後ともコラボを相談。

彼もまた、さらなる成長を求めて、デザイン力を磨く旅に出るという

その成長の過程で何度か交流ができればと願い別れました。

アテプリ!第1回目からデザインを依頼し

Tシャツを制作してくて、走り続けたアテプリ!を

密かに支えてくれたことに感謝。

いやぁ、本当に感謝だね。

もちろん、素敵な舞台へ向かう並々ならぬ準備と

時間と労力を傾けて下さるプロデューサーさんお二方にも

大感謝。

 

そして、今日は、『RED&WHITE』の舞台監督と打ち合わせ

どんなセットになるのか

あの、狭き新宿タイニィアイスがどうなるのか

この舞台をより芸術的に仕上るべく前向きに相談

そして、お願いをしました。

とても素敵な舞監さんです。

熱い思いを感じました。

初めてのスタッフというのは特に緊張する。

それは、意思疎通がまだできてないからです。

でも、紳士的に、前向きに受け入れてくれた姿勢に

とても感謝。

これから、どんどん相談していきたいと思ってます。

気持ちいいくらいに、気持ちいい引き受けっぷりで

頼りになります。

 

舞台装置の全体像も見えてきて一安心。

もちろん、打ち合わせ時は、これ!

      クリソ

クリソね。

クリームソーダね。

 チョコパフェ

そして、打ち合わせ後は

花園神社の『酉の市』へ参拝。

出店が凄いのなんの。

ピョニョの飴ちゃんや ピョニョ

メイドさんの出店燃え

色とりどりでテンションあがりました。

舞台成功の祈願を!!

 出店

おみくじを引きました!

 すると・・・

 

 大吉でした。

 

ふぅ。

プロデューサー2人が、同様のおみくじで大吉を引いていたので

軽くプレッシャーを感じながらおみくじ

大吉で、良かった。

 

これで成功間違いなし!

だるまさんは、ころばない!

 

ブログ読んで、またこのブログお邪魔しようっかなぁ

って思って頂いた方 ⇒ポチッとな blogram投票ボタン

別窓 | がぶりより日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
電車男
2009-11-22 Sun 00:15

電車男。

別の意味で電車男。

 

電車乗ってると、ドアを背にして仁王立ちする人がいるんだよなぁ

あれ、何で?

けっこう混んでて気分悪いのにさぁ

ドアの窓から外を見るんじゃなくて

ドアを背にして身体を中に向けて仁王立ちするおっさん。

混んでるからさ

向き合うんだよなぁ

向き合いたくないんだよね、正直。

 

しかも、おっさんちょっと緊張して立ってるやん。

妙に力が入ってんのがまる分かりなんだけどさ・・・。

おっさんこそ目線に困ってるやん。

じゃ、顔だけでも外に向けてくれよ。

何で、そこまでして仁王立つのか!

 

可愛い子なら、別にええけどさぁ

何でおっさんやねん。

せめて本でも読んどいてくれっ。

しかも、時々、目をあわさんといてくれっ。

俺も気になるから見てまうやん。

 

ぎゅうぎゅうに混んで来たら

その胸で、女子高生を受け止めようっていう魂胆か!

「飛び込んできたなさい」スタイル。

本当に、ちょっと向き合うと困るなぁ。

 

まだ、窓に写る自分をひたすらチェックする人の方がマシだよ~。

 

両方とも可愛い子ちゃんならいいんだけどなぁ

 

別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
うたたね
2009-11-21 Sat 04:19

昨日、帰って、

気がつけば『うたたね』

起きたら午前3時・・・。

しまったぁ。

 

しかも、夢の中で目覚めた感覚。

確か、夢の中で、うわぁ」ってなって目覚めた。

 

しばらく天井を眺めていたけど

一瞬、自分がどこで何をしてるのか分からなかった。

時間なんかも分からず。

ただ、呆然としてしまった。

昼なのかも夜なのかも

何をしている途中なのかも

夢が現実だったような気分がして

でも、目覚めた瞬間、夢の内容はまったく覚えていない。

 

よく夢を覚えていて話をする人がいるけど

365日中、360日くらいは夢の内容など全く覚えていない俺。

起きた瞬間、すっきり忘れている。

或いは、トイレでお○っこと一緒に流れて行く。

 

恋は泡のよう、というけれど

夢は水洗便所のようだ。

 

うたたねって、「転寝」って書くんだね。

割と毎日が転寝だね。。。

子供の頃、こたつで転寝をして

気がついたら布団の中で寝ていたってのはけっこうあった。

オトンかオカンが俺を抱えて密かに布団に入れてくれたのだ。

時々、運ばれている意識があって

運んでもらえるのが嬉しくて

わざと転寝することもあったなぁ。

楽だったし、何よりも意識が俺に向かっているのが嬉しかった。

意識的に甘えることができたし。

運ばれるときは、夢心地で二階まで階段であがるんだけど

あれほど幸せな空中遊泳はない。

夢は覚えてないけど、そんな感覚は今でもしっかり覚えている。

 

今は・・・誰も運んでくれないよ~~~

って、寝たら、その場に布団がある狭さだよ~~~。

 

その時、オトンとオカンがした会話も覚えている。

「この子が大きくなったら寂しいね」

「うん、そうやのぉ」

俺は大人になるのを嫌がった。

ピーターパンシンドロームはこの頃から引きずっているんだね。

だから、こんな大人になっちまったのかな?

    さぁ書こう

とりあえず、コーヒーでも落とそう。

別窓 | うむむ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
無性に散歩したい
2009-11-20 Fri 00:05

無性に散歩したい衝動に駆られる

散歩すりゃいいじゃん。

って思うけど

寒いんだよなぁ、どう考えても・・・。

 

無性に絵を描きたい衝動に駆られる

描けばいいじゃん。

って思うけど

でも、まだそうすべきときじゃないんだよなぁ

脚本の残量が残ってるので・・・ああ。

 

『THIS IS IT』が観たいなぁマイケル!

観に行けばいいじゃん。

でも、懐も寒いし外は寒いしなぁ。

 

でも、でも、でも・・・。

でもって付けると何も結局やらないんだよね。

「でも」って言葉ほど生産性のない言葉はない。

後先考えずに行動すればいい!

って、後先考えずに行動してきた結果。

意外と身動きが取れなくなっちゃったので

料理に挑戦しました。

白菜だ。

冷蔵庫で死に掛けた「白菜」を救い出し

炒めてみた。

具は白菜のみ。

普通は、鍋のお供として大活躍の白菜を

フライパンで炒めてみる。

 炒める白菜

何事も挑戦だね。

そう、思い続けたい。

 

酒とミリンっぽいのと醤油をブレンド。

何か甘みが薄いので砂糖を少々。

 

白菜が水分をどんどん出してきたので

最後は、玉子で閉じる!

白菜同士でもバラバラな奴らが、

玉子を会して『ひとつ』になった。

 

白菜が役者なら

玉子は演出なのかも知れない。

凄いね。

THIS IS IT!で、MAKE IT!だね。

    あははは

ちょっと、何か散歩の代わりになったかなぁ。

月単位で生きるのに精一杯なのがアホらしく

社会に少し従順になることが・・・

そこしか見えてない人を観ることが・・・

苦痛に思える。

こういう時こそ、「でも!」と上向きに発言して考えてもらいたい。

「でも」とは、「デモ(クラシー)」にもなる。

民主主義の本当の意義を・・・。

民主党の内閣に任せておける状況なのか。

俺らは経済活動の機会の一部であり続けることにそもそも

『でも』を訴えていかなければアカンのとちゃうのか。

『でも』と考えることを諦めて、

或いは、考える余地を用意しないまま

或いは、見えないようにしたまま

 

はぁ、『でも』よりも『モネ』の方が好だから

芸術や自然とたわむれたい。

これは「JUN AI CODE病」ですね、はい。

 

空の雰囲気も急激に変化する。

 空 変化

俺の悩みなんて小さいよなぁ。

晴れの日もありゃ曇りもあるよなぁ。

 晴れの日 ⇒マジでただの空です。

曇り 

まとまりのない日記だけど

WEB上でしか自己主張できないのはまっぴらだ。

だから、ステージがあるんだね。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ストラップが当たる
2009-11-19 Thu 17:30

今、このFC2ブログを更新すると

FC2ブログのキャラストラップが抽選で当たる!

なので、更新してみました。

 

キャラは

バンビちゃんか

ひよこちゃんか

ひつじ君です

 ストラップ

どれもいいけど、当たらないかなぁ。

別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スタート!
2009-11-19 Thu 03:21

ちょっとの間、ブログさぼってもうた。

脚本に向かうと、こうなっちゃうんだよなぁ~。

 

今日、顔合わせがありました。

 RED and WHITE

   THE DISCO QUEEN いよいよ始動。

           ↓  ↓  ↓

  http://thediscoqueen.blog69.fc2.com/

始動の前に始動していて、わりと遂に来たって感じだけども。

キャスト発表をして

脚本を渡して

   顔あわせ 

いっちょ前に挨拶なんかもしてみたりして

挨拶 

打ち入りで飲み会をして

カシスオレンジ1杯で真っ赤になって

エンジンがぶるんぶるんって動き出した感じです。

 nomu

素敵な仲間と、飲みながらいろいろと知る事ができて

キャストは前代未聞の17名。

おおっ!凄いね。

役者17名だよ、なかなか新宿タイニィアリスでないだろ!

不思議の小屋のアリスか!

 

今回、花澤さんも音響で参加。

『JUN AI CODE』以来、2週間半振りの再会となりました。

音響・・・やはり、頼ります。

 

あと1ヶ月半・・・。

年末までぶっちぎって行くしかないね。

ぶおんぶおんぶおん=3

別窓 | 外部へ出張 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
笹塚へ
2009-11-14 Sat 01:57

今日は、公開ゲネを観劇する為

笹塚ファクトリー(劇場)

    笹塚ファクトリー入り口

笹塚もしっかりクリスマスモード

   クリスマスモード X'mas

年末の『RED & WHITE』に出演予定の女優さんが所属する劇団

『ACTORS TRASH ASSH』という劇団の公演です。

 ASSH

グラビアアイドルなども出演していて

とても賑やかな受付の雰囲気。

予備知識全くなしで観劇。

 

いわゆる、殺陣メインの時代劇風、ドラクエ風、

ファイナルファンタジー風、ワンピース風な活劇。

っていう雰囲気。

アニメやゲームが好きな人は大好きなのかな?

最後はあっと驚く仕掛けがあったり

大きな男たちが振り回す殺陣シーンは決まると凄い迫力があった。

見栄きり芝居ではありましたが・・・。

 

こういうジャンルとして、楽しみました。

殺陣に向かうためのストーリーと

殺陣に向かう為の練習だったんだろうなぁと。

内面溢れるアクティングを観たいね。

語弊のないようコメントしたいですが、

好みは人それぞれですって事です。

 

12月にやる演技の質とはまた全然違う感じで驚きました。

ASSH所属の彼女が、山縣演出にも興味を持ってくれたのは

非常に嬉しいことです。

化学反応が楽しみです。

ASSHの公演は土日とやってますので興味ある方は是非。

ACTORS TRASH ASSH 公式HP

 http://ichidai.cool.ne.jp/next.html#rez

 

 打ち合わせ

その後、打ち合わせ

プロデューサーからの意外なムチャ振りがあったりなど

少々頭を痛めたとこもありましたが

一旦保留にして

終電で帰宅。

 

芝居とはやはり難しいモノだね。

 

別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2009-11-13 Fri 01:43

『新』という響き

いいよね。

いよいよ、我がアテプリ!『新』となって

新たにスタートしそうな気配です。

近々、その報告をさせて頂きます。

今日は、その打合せや『JUN AI CODE』反省会をしてきました。

 ときどきは、アテプリ!ブログも覗いてね。

      http://atepuri.blog119.fc2.com/

 アテプリ!ブログでも近々お伝えしますので!

 

 dress

ドレス。

ドレスアップ!

ドレスは人をアップさせる力がある。

魅力をアップさせる力がある。

新しい服を着ると、気分がアップする。

脚本がマネキンなら

役者はドレス。

ドレスが脚本なら

着る人が役者である。

・・・よく分からん方程式だけど。

要はパワーアップするぜって事ね。

 

ちなみに、ドレスは、基本的に女性に着て欲しいです。

綺麗な姿って、やっぱいいよなぁ。

写真は日比谷で撮影してきました。

マネキン!くびれ・・・あり過ぎだろ!

 

輝くのよなぁ

あの子が着たらどうなるだろう・・・。

ほほう。

 

そして、『THE DISCO QUEEN』

俺にとっては新しいドレス。

どんな風に仕立てようかな。

どんなマネキンになるか。

年末は乞うご期待! 

詳しくはこちらから!

 http://thediscoqueen.blog69.fc2.com/

 

『新』といえば、このFC2ブログにも新しい機能が!

アメブロに対抗してるのが丸分かりだけど

ちょっと、よろしく!

    blogram投票ボタン   ⇒FC2カウンター下の、このボタンをポチッとね!

別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『グレイ・ガーデンズ』
2009-11-12 Thu 01:28

観て来ました。

IN 日比谷 シアタークリエにて

初クリエ。

   クリエ

ミュージカルを劇場で観るのは劇団四季以来

『グレイ・ガーデンズ』

  グレイ・ガーデンズ

演出:宮本亜門

主演:大竹しのぶ、草笛光子

という豪華な共演。

 

いやぁ、素敵なステージでした。

一部が1時間

休憩が25分

二部が1時間

っていう、非常に観やすいステージで疲れないギリギリの構成。

まず、そこに観る者に対する構成の良さを感じる。

 IN 日比谷

あとはやっぱりミュージカルなので歌の良さだね。

大竹しのぶさんの歌声はブラックミュージックの歌い方や

ミュージカルっぽい美声などを魅せてくれました。

存在がやっぱデカイ人だなぁと改めて感じました。

実話をベースにブロードウェイで舞台化したっていうだけあって

妬み、執拗さ、人の幼児性を多々感じさせる内容だった。

 

笑いって部分はないけど、見易い舞台だった。

笑いという意味じゃなく、

大竹しのぶがこんな事をやるんだぁっていう笑いが

起こっていたので、それは見所のひとつ。

 

ミュージカルは歌が気持ちや内容を代弁してくれるので

1曲で随分いろんなことが見えるのが楽だなぁなんて思ってしまった。

もちろん、それ1曲作るのに楽なわけはないんだけどね。

歌って凄い効果だなぁなんて刺さりました。

 

本来、歌がある分、濃くなるはずが以外や以外

 

ちょっと、あっさり風でもありました。

 

芝居部分でかけるべき『フック(山縣用語かな?)』が弱い印象。

被害妄想的な主役たち

時代の檻に閉じ込められた女たち

悲劇が悲劇として本人が芯から感じえてない様子

そんな部分を感じました。

ですが、最後の大竹しのぶさんの台詞は

フックの弱い中でも、しっかりと完結していたのは驚いた。

ハマッたっていうか。

さすがだなぁって思いました。

ううん、いいね、ミュージカルもこうやって観ると。

 

さらには、しっかりとご馳走にもなり

野菜カレー焼肉と、ガッツリご飯を今日は食べました。

 野菜カレー 野菜カレー

朝から何も食わず劇場に行った為

俺はガブリつきなウルフでした。

 肉肉しい

いやぁ、どれも美味かったぁ。

ご馳走様でした。

こういう日があるから、生きてられるね。

今日の糧は明日の糧へ

別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
市橋容疑者逮捕
2009-11-11 Wed 11:47

ようやく逮捕。

リンゼイ被害者家族も、これからやっと始めることが出来るだろう。

整形手術した顔は別人というよりも

怖いっていう印象が強くなった。

犯行当時、指名手配された顔は、気弱な甘ちゃんな男として

印象が残っていたからだ。

ビビッて走り出したまま、逃亡したというような。

整形手術を重ねた顔は

なんとも言えない「モンスター」を思わせる。

怖いのは・・・

得体が知れないからだ。

彼が何を思って、どんな境遇で、どんな思想でそこに居たか

そんな姿が見えてくると怖くなくなっていく。

知らないから、怖いだけなのだ。

 

この逃亡劇は、多分何年後かに映画かドラマになってしまうだろう。

 

きっと、手記や精神科医や誰かがレポを本にするんだと思うけど。

何を伝えたいかで、テーマが変わると思う。

 

ひと昔前に、福田和子容疑者逮捕ってのがあった。

時効直前に逮捕された有名な事件。

15年の逃亡劇。

その中で、知人に電話した音声が流れたとき、怖かったぁ。

『私は捕まるようなヘマはしないよ』

っていう。

彼女も整形手術をたくさんして姿、形を変えて潜伏していた。

スナックで働き、従業員が気がつき

彼女が飲んだコップを密かに警察の鑑識に回したっていう。

 

彼女を題材にした映画『顔』っていうのがある。

藤田直美主演の映画。

母の死後、嫌いだった妹を殺害後逃亡生活に入るっていう。

藤田直美の抜群の演技と脚本とで

抑圧されていた彼女が、内向的な姿からやがて魅力的な女性に

変貌していく姿は、犯罪者としてじゃなく

普通の可愛い女性の姿を思わせた。

本当の犯罪者:福田和子もまた、そうだったのかな、と思わせた。

 

知らないから怖いのであって、

その人を知ったら違う何かがひょっこり顔を出す。

決して市橋容疑者を擁護するわけじゃなくて

彼もきっと「人」であることには間違いなくてって事で。

本当に人たらしめるには

彼が育った環境や、彼の両親や、両親が受けていた影響ある

その両親や、そんなモノを紐解かねばならない。

彼のリンゼイさんの口説き方

その行動、一般に報じられているものであるのなら

その原因は、全て彼を創り出した過去にあるのだから。

 

殺人のという事実は、擁護も何もできないけど。

 

「モンスター」という印象から

「人」の姿へ変わる報道を待っている。

人間性善説を信じて。。。

 

こんな風に思うのは、俺が俳優であり作家であるからかもだけど。

人を演じるって事は、そういう事なんです。

 

別窓 | がぶりより日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
打ち合わせ、ソーダ
2009-11-10 Tue 00:46

今日は、来月の舞台のキャストについて

いろいろと話を煮詰めました。

思い起こせば、『誰がどの役を』

なんて、人と話すのなんてのは久しぶりだった。

だいたい、俺が今まで勝手に決めてたらか。

 

新鮮だね。

 

という新鮮さと 

今日、懐かしさが同居しました。

それは、こいつ

    クリソ

そう『クリームソーダ』だ!!

略して『クリソ』

・・・この略した音にスケベな思いを少し感じていたあの頃を思い出す。

そして、見るからに身体に悪い色の素敵さ。

 

あの頃・・・大阪の大学に進学し

初めてバイトした大阪駅地下の『パーラー ルナホール』という

喫茶お食事処的なとこでウェイターのバイトをしていた頃

クリームソーダを注文されたら厨房のおっちゃんにこう告げた。

 

『クリソ、ワンです!』

 

もちろん、大阪だからアイスコーヒーは

 

『レーコー、ワンです!』

 

淡い思い出が、まるでアイスを溶かす緑のソーダ水のように

脳の中で溶け合いながら泡のように浮かんでは消えた。

今も現存してるはず・・・大阪地下街、マツモトキヨシの横の階段を

降りてすぐ、是非『ルナホール』にお立ち寄り下さい!

って、何の宣伝やねん。

江崎~覚えてるか~!!(私用のコメントです)

 

今日のお店も昭和の匂いが残る昭和のレストラン

そんな雰囲気でした。

靖国通りが見渡せて、ドンキを見下ろす。

ちょっと懐かしい食事。

 バーグワンです

意外と穴場だな。

うん、お手ごろ価格だしね。

 

打ち合わせは、ハンバーグにソースがあるように

脚本に味がつくようにキャストを考慮しました。

ああ、さてさてこれからだね。

別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
何と引き換えに
2009-11-07 Sat 23:41

何と引き換えに

何を手にするのか

 

 文章・・・長いよ 

女子大生泥酔させ乱暴未遂

島根県女子大生殺害事件

鳥取県女周辺の変死事件

結婚詐欺殺害事件

 

嫌な事件が多いよね・・・マジで。

『男の性欲』は恐ろしいほど犯罪へ向かわせるパワーがある

泥酔暴行は、泣き寝入りしている女性も多いはず。

特に大学生ともなれば羽目を外してテンションに任せてっていう・・・ね。

一昔前の「スーパフリー」の『やりコンイベント』の話を思い出すね。

ここまで犯行に及ばすのは、性欲だけではなく足りない何かを

潜在的に補填しようとしている人間の姿でもあると思うけど。

 

許せねぇな。

絶対に。

その人に『本当に大事な異性』がいれば、こんな事は絶対に起こらない

或いは『本当に大事にしてくれる異性』がいれば、こんな事は起こりえない

と思いたい。

山口県母子殺害事件もそうだ。

胸が痛い。

女性は、そんな被害に会う状況を常々背負ってるっていう事でもある。

男は『願わくば・・・うふふ』と思って女に近づくことも多い。

男が女に何かを指導する教えるという上司と部下の関係はなおさら。

まぁ、俺もそんなとこはぶっちゃけてあるけどね(白状)

演出としてはないよ、ぶっちゃけ、ない(断言しよう)

男はね、そいうとこある!

でもね、事件を聞くたびに、心が痛いよぉ。

正義感で言ってるんじゃなくて

ただ、俺の胸が痛い。

いちいち人の痛み感じてたら身体が持たないけど

役者で自分が感じやすいよう訓練してるモンだから

なおさらスポンジのように刺さって来るし

素直に気持ちが溢れてきやすいんだよ・・・ぶっちゃけ。

社会的には生きにくいけど

感じないように生きるよりは、よっぽどいいと思ってる。

社会で己の感情を消して、社会以外で放出するくらいなら

俺は社会でも放出して生きてやるわい。

それだったらお酒の席で妙な発散は起こらんよ!

飲み会でも、そんな放出現場を多々見るけど

大事な人がいっぱいいる前ではやめてくれ!!

と思う。

先日も仲間との飲み会でそんな風景を見てしまった・・・。

そいつは家で明らかに自分を殺している。

家庭の話となると、外では感情激しくなるからだ。

しかも、内実は言わないで人を責めて埋めようとする。

勘弁してくれだ。

 

一方、女が多くの男を殺害する事件も。

結婚詐欺に鳥取県の事件。

『お金』という難題。

一方は大量に手に入れ、もう一方は借り入れ

生きるには必要なお金。

お金に振り回された人生なのか。

埋められない何かをお金で埋めようとしたのか。

よく言う専門家の意見だけど。

・・・その意見、リアルにある。

否定する人は、自分を見つめていないのかも知れない。

ぶっちゃけ、俺もお金がほしいよ~~~

俺は裕福以前の問題だからね。

でも、そういう人、たくさんいるのにね・・・。

ああ・・・。

 

何と引き換えに

何を手に入れたのか

 

俺は、どういうわけか、芝居、舞台、演技と引き換えに

バカみたいに心だけ裕福なんです。

(恥ずかしげも無く言っちゃった)

 

銀行強盗でもやらんことには対価が得れません円。

だから『JUN AI CODE』を映像化した方がええんじゃない?

映画にしてみてもいいんじゃない。

なんて、思ってしまいました。

これ、やってみる?

被害妄想的な日記になるかと思いきや

やっぱ、今、この時代に。

これが、必要かと思い申し上げまする。

芸術が担ってきた役割を考えると、ちょっと必然な気がしてきた。

それは・・・俺だけ?

  ゴーギャン

 

 

 

別窓 | うむむ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
気がつけば
2009-11-07 Sat 13:33

クリスマスムードが漂ってきたね。

 kirakira

光がキラキラ・・・。

文明の装飾。

実は好きなんだなぁっていう。

 

目の焦点が合わない感じ

ちょっと圧倒される感じ

嬉しそうな人の顔

 

いいよね、やっぱり。

見向きもせず、黙々と歩く人たちを見ると

ちょっと寂しかったりして

そんな時もあるけどね。

別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
好きなモノは好きと言おう
2009-11-05 Thu 21:48

パスタを茹でる時

熱湯の中にパスタを入れて

ミステリーサークルの麦のように

倒れていくパスタの姿を観るのが

大好きです。

    ↓↓ こうなって

     ↓↓ こうなる!!

 伝わるかなぁ

別窓 | うむむ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
青空
2009-11-05 Thu 01:35

綺麗な青空が広がった日が2日も続いたね。

夜は二夜連続満月

鬼寒い日が少し和らいだけど

やっぱさみぃね。

 青空

今日は、ショーン・ペンアカデミー賞主演男優賞受賞作品

「MILK」を観たよ。

http://milk-movie.jp/

凄いねぇ。

やっぱ、ショーン・ペンは凄いわぁ。

その都度、凄い演技を魅せてくれる

楽しみなんだよなぁ。

 MILK

ショーン・ペンは徹底的に研究して、分析して

自分に取り込んで役になっていく

凄い研究熱心な役者なんだよ。

「カリートの道」

「デッドマン・ウォーキング」

「I AM SAM」

「ミスティック・リバー」

「21g」

などなど・・・・、どれも好きだ~~~!

に続いて、最高の演技だった。

ただのアウトローじゃねぇなぁこの人は。

監督もするしね

以前ブログでも紹介した『In to the Wild』

 過去ブログ参照:http://aritonight.blog65.fc2.com/blog-entry-467.html

ショーン・ペン監督なんだよ、これも良かったしね。

 

 

どんな演技を魅せてくれるだろ?

って楽しみで観れる俳優の中の1人。

それって、凄いことだよね。

友人だったニコラス・ケージを皮肉るのも分かる気がする

説得力あるよ、こんな素晴らしい演技されたら。

メソードは演技のツールに過ぎないって言うけど

まさに、後は自己解放され徹底的に役を分析して

その人の人生を刻んだ演技。

 

そこ、いきたいね。

そこ、生きたいね。

そこ、活きたいね。

また次回の演技も楽しみ。

別窓 | がぶりより日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
懐メロ
2009-11-04 Wed 01:23

紅白を紐解くと懐メロが色々と思い出される

なので、聴いてしまうんだけど

イルカの「なごり雪」いいねぇ

紅白出場は、ヒット当時じゃなくて

最近なんだけど

『なごり雪』のメロディはぐっとくるなぁ

この前、楽屋で葉揺と歌ったなぁと思い出す。

 

五輪真弓とかもね。

知ってるかな?

『恋人よ』

この曲は、アテプリ!VOL.①で着メロで使用したけど

 

中島みゆき『時代』

も名曲中の名曲だよなぁ

回るよ、確かに時代は。

 

研なおこの『かもめ』もね

これは、カヴァーしか聴いたことないけど。。。

いいよね。

 

今日は寒かったねぇ、マジで・・・。

参考になりはしないかと映画『舞妓Haaaaaaan!』を観た

 

寒かったぁ。

全部観れなかった、観ちゃおれなかった。

官藤官九郎さんの脚本映画はちょっと俺的には苦手が多いかも。

面白いかなぁ、う~~ん。

別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
NEXT
2009-11-03 Tue 01:12

さぁ、次だぁ

って事で・・・

年末の舞台に向けて動き出しております。

さっそく日曜には、そのワクショをやってきました。

都内某所・・・ってか、渋谷

    大都会

久しぶりの渋谷は人も多く

最近妙に都会離れしたい自分がひょっこり顔を出す。

『JUN AI CODE』という作品の影響も大きい

ないよりも、安泰な日々を夢見るからかも。

 

そう言えば、池袋にヤマダ電器日本総本店ができた。

今年潰れた三越跡地に・・・、

でも、目の前はビックカメラ池袋店。

なんだこりゃ・・・、何の競争だ?意味なくねぇ?

って、ちょっと呆れてしまうんだよ、俺は。

安いのはありがたいけどもね。

同じような店が、同じように背比べして。

 

 

まぁ、そうも言ってられないので

全力疾走を年末に向けてしようという事であります。

 

息切れしてはダメだ!

自分を戒め、励ます意味で、実は密かに自分にご褒美を用意しました。

それが土曜日。

絶対に誰にも言っちゃいけないよ。

大好物の『神座ラーメン』を大盛りで食しました。

独り贅沢。

財布に1000円しか入ってなかったのに

900円を使用したっていう。

対価のない芸術家ってそんなモンよ。。。

 神座ラーメン

ああ・・・うめぇ。

スープも飲み干した。

やっぱ絶品だ。

一日三食、神座ラーメンでも構わない。

と言ったら過言なので、一日一食が神座ラーメンで構わない。

くらいにしとこうか。

残り二食は、愛のあるご飯でお願いします。

 

日曜のワクショ後は、DISCO QUEENの2人と打ち合わせと食事。

ここでしっかりとカツを頂きました。

焼き鳥もご馳走になりました。

いやぁ、美味いね。

ああ、ホントに、美味いものを食うってのは幸せだぁ。

 

そして、今日はカレーを食ったよ。

これまた美味かったぁ。

幸せだぁ。

 

幸せは歩いてこない、だから歩いて行くんだね。

歩きます。

ってか、走ります。

乞うご期待!! 

別窓 | うむむ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 役者ノートブック |