スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
あるオヤジ
2008-01-29 Tue 02:04

今日、帰りの駅のホーム

酔っ払ったオヤジたちを観た

そのオヤジたちのひとりがこんな事を連発していた。

「そんなの関係ねぇ!」

ただ、その一言を同僚達に投げかける

「そんなの関係ねぇ!」

深まるリフレイン

「そんなの関係ねぇ!」

使い方によって、人によって響き方が違うなぁ

最初、アホか!うるせぇ!なんて思っていた。

が、その熱のこもりようは・・・

徐々に温暖化が進むくらいにゆっくりと

でも、時間軸にしてみれば早く染みてくる。

「何があったんだオヤジさん?」

と聞いてみたい。

オヤジさんは、バカの一つ覚えのように繰り返す

「そんなの関係ねぇ!」

最後はちょっと手振りが入ったりなんかして・・・

俺もよ~わからんが

「だよな、関係ねぇよな、そんなの!」

って思えてきた。

揺れる、ネクタイという名の首輪を取ったら

関係ねぇと言うより、

社会的に無関係になる。

だから、取らずに叫ぶ。

その声、本物よりもガチで響いたぜ!

スポンサーサイト
別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ワークショップ 三鷹
2008-01-27 Sun 01:04

金曜日夜、アテプリワークショップを終え

朝3時まで居酒屋で過ごし

帰宅後

昼からワークショップ。

というか番外編。

三鷹にある、イマジンミュージカルにお邪魔しました。

http://www.imagine-musical.co.jp/

本来指導に当っている方が、本日だけ指導出来ないとの事で縁あって

声を掛けて頂き、非常勤のように行ってきました。

子供達を指導するは、なかなか大変。

でも、新鮮でもありました。

その場で起こってる事に対し興味を持って知ろうとする。

ストレートに突進する力。

3月に「アルプスの少女ハイジ」を舞台ミュージカルでやるとの事。

まだ演技経験こそ少ないが

役者同士がしっかりコミュニケーションを取っていれば、きっといいものになるでしょう。

乞うご期待!!

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「さくら」
2008-01-24 Thu 01:50

ベストセラーらしいんやけど、そんなん知らんかった。

最近、調べものが多くて

それでちょっと凹む現実を叩きつけられ

日本という国をもん凄い考えてしまって

そのシステムに愕然として

悶々として

前向きになれる気分が萎えてしまった。



何だろう、この負のパワーって。

強いよなぁ、負って。

ポジティブァー山縣の足元すら揺るがす。



知らなければ良かったと。



そんなこんなでバランスを取ろうと思ったので

馴染みの「BOOK OFF」へ

そして、目と目があった本がこれで。

サクッと読み切ってしまった。

「さくら」 作・西加奈子

カバーね。



柔らかい、優しい文章にふと救われた。

文章に優しさを感じた。

あったけぇ。

まいっちんぐだよ。


読んでみると

子供の頃の記憶が優しくフラッシュバックもして

ちょっと笑みがこぼれてしまったり。

忘れてた記憶が、ふっと蘇る。

何でだろうね、今まで思い出しもしなかった事が、急にね。

ふっと蘇る。

で、あったかい気持ちになってもうた。


記憶ってのは凄いね。

しばらく行ってなかった場所があって

いつの間にか雑草が道に生えて荒れ放題で

そんな場所があった事すら忘れている状況で

今居るところには町が出来て刺激がいっぱいで

その辺をぐるぐる回っている。

でも、たった一冊の本によって

すーっと、雑草がなくなって再び道が開けて

その場所が見える

そんな感覚。


いいタイミングで出会った本だなぁ。

文章に救われるって久しぶりな感覚。

別カバー


まぁとある一家の物語なんだけどね。

物凄いパンチを貰った!っていう衝撃でもないけど。

安心するというか、あったけぇのよ。


ドキュメンタリーな本ばっかりここ1ヶ月向き合っていたので。

やっぱ、小説はまた違うね。


だから、生きていけんだよなぁ。

って、極論みたいになってるが・・・。

だから、エンタメがあって芸術があって歌があんだよなぁ。

じゃなきゃ、腐るなぁ。


そのひとつに演劇があんだよなぁ。


テロが起これば消えるエンタメ事。

でも、必要極まりないね。

それによって、何か救われたわぁ。


作家さんは、俺を救うつもりなんてまるで無いだろうが。


我々が生み出す演劇も

そんなふうになってたりすんのかなぁ。


「そうだよ」


と誰か言ってくれるのを期待して。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
それでもボクはやっていない
2008-01-22 Tue 01:55

痴漢してねぇよ。

っていう。

年間に何回かある事。

演人全開ならぬ、チャック全開

今年初のチャック全開をしてしまった。

帰りの電車の中、完全オープンだったでしょう。

帰宅後、上着を脱いだ時に気がつきました。

どうりで寒かったわけだ。

雪が降るっていう予報があったからってのもあるが

いつになく寒さを感じてました。

しかも電車の中ではつり革を持って立っていたわけで・・・

目の前の女性の方々、大変失礼しました。

こんなところで、俺の44マグナムの隠し場所を見るとは思って

いなかったことでしょう。

で、原因っていうのが分かった。

それは、自然とチャックが天下りするシステムになっており

歩いていたり、時間がたつと重力に逆らえず

真っ逆さまに落ちてDESIRE

なんだという事です。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
古典戯曲を読む会
2008-01-17 Thu 00:07

このブログでも何度か紹介しましたが・・・

月1回のペースで古典戯曲を読む会を始め

1周年を去年12月に迎え

新年1発目を先日しました~

読む読む

ただいろんな人が集まって声に出して戯曲を読みあうっていう

それだけの事。

研究者から、役者、主婦まで幅広い人が参加し

思い思いに読む

それが何かだかいい感じの会

読む読む詠む

mixiのコミュから始まって、無事1年を超えました

「どん底」を読み

※作・ゴーリキー

「かもめ」を読み

※作・チェーホフ

「ハムレット」を読み

※作・シェイクスピア

「夜叉ヶ池」を読み

※作・泉鏡花

今年1発目は

「天守物語」を読みました

※作・泉鏡花

1つの戯曲を2~3ヶ月掛けて読むんだけど

日本の戯曲は1回でサクッと終わる短さ・・・

食わず嫌いだった感じがすっかりおいしく食べれるようになり

そのうち、古典戯曲を踏まえた戯曲でも創作しようかなぁと

これを機に思う感じ。

ト書きもまた美しい日本語で古典は彩ってくれる。

そして、歴史を背負って比喩が込められている。

ダ・ヴィンチコードよりも、明確な揶揄が。

ってな訳で、今年もやってこうと思いますわ。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
シャカシャカチキン!
2008-01-11 Fri 21:31

食った?

食ったよ。

マックの100円シリーズ新商品

俺はいつでも最先端を走りたいからね!

「シャカシャカチキン」

味が3つから選べる。

俺はホットチリをチョイスした。

なぜなら、レッド・ホット・チリペッパーズが好きだから。

はい、そんなの関係ねぇ!

要領はシャカシャカポテトと一緒

スパイスをチキンの入った袋に入れて

ワイルドにシェイクする。

チキンがボテッとしているので、揺れが重い・・・。

だから、気持ちワイルドさが、必要とされる。

で、真ん中から袋をワイルドに破り

ワイルドにかじりつく。

そして、ワイルドに

「I am not CHICKEN!!(俺は腰抜けじぇねぇ)」

という面をして飲むコム。

かなりワイルドな、食

それがロック

ロックの話ではなかった。

それがシャカシャカチキン。

以前、マックのハンバーガーを30日間3食食べて生活すると

どうなるか?という映画があったよね。

あの映画で、マックナゲットなど、マックのチキンはどこの肉を使って

いるのか分からない・・・というデータがあった。

全部ミンチにして丸めているという・・・感じの。

だから100円のマックチキンがあった頃、

チキンが少し怖い印象だった。

そして、それと全く同じチキンがシャカシャカチキンのチキンだった。

チキンはチキンでも、あの感触と味は変らず

ちょっと恐怖を彷彿させる。

んまぁ、おやつ程度のおいしさだからいいけどね。

だから、ワイルドな良い子は

食いすぎには注意しましょう。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
おしゃれさん
2008-01-09 Wed 00:54

カレンダーは買ったかな?

俺は買ってないぞ!!

だから、何だ!!

そんなわけで今日はカレンダーについて書いてみよう

学生の頃買った、お恥ずかしいカレンダーを紹介しよう!

今で言えば、お宝カレンダーだな!

恥ずかしい話、嬉し懐かし 

加藤紀子カレンダー 

                L・O・V・E のりこ~!! 

そして、

中谷美紀カレンダー も翌年買った記憶あり

           昔はもっと若かった、もっと可愛かったよ

そして、成人を超える階段を上るあたり

男の燃えた、萌えたんじゃないよ、燃えた

ジェームス・ディーン キャレンダー

(洋物なので敢えてこの発音で)

     永遠のヒーロー    ジェーム「ス」かジェーム「ズ」かで口論になった事もあったなぁ

限りなく理由なき反抗をテーマに

そして、いつまでもアウトロー&ちょっと寂しさ

をテーマに走る事にした

さらに、大人の階段を上るにあたり

画家シリーズに走った頃も。

笹倉鉄平フィルムカレンダー

 てっぺ~~~!!   姉さん事件です

これは2年連続だったね。

美しい光輝く風景画がフィルムの透明感を通して最高の

輝く風景を1年通して楽しませてくれた

それから、萌える20代後半として

アップ写真の ワンちゃん68カレンダー

  にっぽんの犬 アップの萌えがないからこれでイメージを   めくってよ!

萌え萌えもだえたねぇ~

「めっちゃ可愛いなぁ」と何度独り言を吐いた事か・・・

今年は、購入してないぜ。

でも、素敵なカレンダーを見た。

また、地元ネタになるけど。

       石のカレ

どう?

箱の中に数字を書いた石が入ってるだけど

オシャレさんじゃねぇ??

いいね~ってとっさに写メに収めたもん。

千畳敷の展望台の喫茶店にあった。

   ↓  ↓  ↓

これこれ!!

素敵過ぎるやん。

風景に似合うやん。

ジブリっぽいやろ??

これが欲しいなぁ。

今年は・・・ってか最近は携帯の中にある

カレンダーで間に合ってるっていうね。

時代も変ったなぁ。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
もう東京だぜ
2008-01-07 Mon 02:32

乾いた街東京へ到着。

住めば都

そんな悪いわけじゃなく、意外と住み心地はいいよ

しかし、あっと言う間に都会に着くもんだね

ホント、数時間前の時間はいったい何だったのか

明日を見るのさ

この砂漠に足を突っ込んだら

後は、ひきづり降ろされるか

這い上がるか

ハイリスク・ハイリターン51な街さ

いや~、しかし、これほどゆっくりと過ごしたのは

何年振りだろうか・・・

とは言っても田舎もハイリスク・ハイリターンだ

書初めを書くなら俺は今年何と書こうか

みんなは考えたかな?

よ~し、考えよう

「拡大」

ごめん、ボケなしで書いた。

これで行こう!!

よろしく!!

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
犬の散歩
2008-01-06 Sun 00:26

間もなく、役者の激戦区。

アートの激戦区。

東京に

帰京!!

当分、こうやってゆったりと犬の散歩も出来なくなるんだろうなぁ

   リクです

この犬は、「リク」という我が家の新しい家族です。

どうか、よろしく!!

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
千畳敷を知ってるかい?
2008-01-05 Sat 17:21

故郷ネタが多くて申し訳ない

ってか、愛読者いるのかな?このブログ

勝手に続けるぞコノヤロー!!

風力発電 風車の矢七 「これが何か分かるかい?」

開発が進み、いつの間にか

風力発電が大きな力を持っていた。

この風車でかっ!!

  千畳敷 展望台

山のあちらこちらにあって、ぶっちゃけ夜見ると

気持ち悪い。

映画「大日本人」で出てきそうな怪獣

エヴァンゲリオンの使徒

ハウステンボス

色んな言い方が出来るが、妙に気持ち悪い

まぁとにかく沢山の電力を自然の力でまかなってくれい!!

故郷に回りが結構観光地化されていて驚くが・・・・

人が居ないっていう。

前にも言った(書いた)が

「四日間の奇蹟」という映画(吉岡秀隆主演)での舞台として

「HERO」ドラマSP(木村拓也主演)での舞台として

故郷近況の角島が夏の観光シーズンは人が多すぎて大変との事

冬はまったくその気配なし。

人少なっ!!

しいて言うなら、俺主演の舞台だコノヤロウー!

夕焼け

夏だと海と空の境界線がなくて、

もっと凄いビューが見れるだろう

こちらは妙見山の上からの夕日

まぁ、また帰って来ようと思うね、こういうところを観ると。

太陽に吠えたいね。

ファオ~~~~~~!!

間もなく、東京でまた慌しい生活が始まる・・・

はぁ。

そろそろ、帰るかな。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
幼馴染と再会
2008-01-04 Fri 23:38

田舎に帰っても、もう会う幼馴染がどこで何をしているのか

知らない・・・っていう。

そんな悲しい状況でぇぇぇぇす。

※完全プライベートな日記です。

そんな中、唯一、連絡を取っていた友達がひとり。

結婚して、去年11月に子供が生まれた。

子供を見せに、我が家へわざわざ来てくれた。

いい、大人になって、いい奥さんもらって、

ブサ・・・いや可愛い子供

に恵まれて幸せそうだったぜぇい!

  夫婦と俺

そして、元旦からちょっと散歩していたら

幼馴染に遭遇。

彼は福祉の仕事をしているという。

そして3日の夜、いきつけのの飲み屋で話そうと決定。

そこは

「 飲み処 とも 」

メニューはなく、その日仕入れたものから創作料理を出してくれる。

なんと鍋から始まり・・刺身があり

馬刺も登場!!

  とも さんチョイスのうまい馬刺

これが・・・うんまい!

何と、お母さんが熊本を巡り、おいしい馬刺を仕入れて来てるという

にんにく醤油に、しょうがをちょっと入れて

馬刺を少し泳がせて食す!!

肉があま~~~い!!

そして、話せば、うちのオカンとリゾートホテルで働いていた事が

あると発覚!!

世の中せま~~~い!!

その飲み屋で、飲みに来ていたおっさん3人は

「おお、あそこの山縣か~」と知ってる様子

せま~~~い!!

幼馴染は「桃色吐息」をいきなり熱唱!!

この「とも」の店には、小林薫が訪れた事があるという。

そして話は弾み、お母さん自ら写真撮影の依頼。

無名な俺も恐縮ながら・・・

記念撮影をたくさん撮りました~

もっと活躍しよう!と熱くなりました。

あったかいね~。

山口県に寄る時は、ぜひ、この「とも」をご利用下さい~!!

         散歩中に再会した幼馴染

そして、幼馴染との会話で

誰がどこに居るか・・・何となく分かってきた。

東京やら大阪やら、ホント皆飛び出してったんだなぁと・・・。

幼馴染の健康と活躍を祈ります。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夜 歩く
2008-01-02 Wed 23:45

たった今、近所のコンビニにタバコを買いに行った。

田舎のこの世界に突如現れたローソン24時間営業

この町を少しだけ明るくしている。

一歩外を出たら

あまりの真っ暗さ加減にビックリ!

ええ!!

こんな暗かったっけ!!

 暗い・・・

街灯は遠くに微かに見える。

月明かりがあれば、歩けるが・・・

今夜は月が見当たらない

☆                       ☆

でも      ☆  ☆

満天の星空が広がっていた。   ☆

 ☆                ☆           

鮮明に光が見える            ☆

☆      ☆         ☆               ☆

ここまで、鮮明に・・・ってくらいに。 ☆

黒と光のコントラストは、   ☆            ☆

くっきりとオリオン座の後ろの星をも映し出している。

       ☆             ☆            ☆

歩く途中に横切る  イタチにも遭遇。   ☆ ☆

遠くで野良犬の遠吠えがファオー!         ☆          ☆  ☆

足元すら見えづらい暗闇で俺はローソンを目指した。

   ☆         ☆    ☆          ☆

徒歩10分  ☆                     ☆

気がつけば、おぼろげに明かりが見える

町のほっとステーション

こんなにもローソンが眩しいとは思ってもいなかった

   ほっとローソン

何か・・・

未知との遭遇

ここから一体、何が出て来るのか!!

   青い光

ローソンは写メに収める事が出来たが・・・

☆を写メに撮ろうしたけど、さすがに何も写らない

やっぱり宇宙は写メに収めるには大き過ぎるなぁ

そんな訳で、大自然をバックに真っ暗闇の中

おいしい一服をしました。

うめぇなぁ。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
賀正!!
2008-01-01 Tue 19:37

謹賀新年!

どうも、おめでとうございます。

         342 →小さい日の出

2008年です、地上波デジタル放送に完全に切り替わるまで

残すところ、あと3年となりました。

おそるべし!地上波!

昨昨年の年末、昨年の年始のブログを読んで思い返した。

大変だったなぁと。

で、過去は振り返らないぜって言いたいが

たまには振り返ってもええんじゃないかって思うわけで

昔の彼女の事とか・・・あ、違った

昔の劇団時代の事とかね、

それは凄い財産で、俺は去年、

その財産をもとに走り出す事が出来たと思う。

    素敵な自然、角島

今日の深夜、初詣から帰って来て

夜空を見上げると

星空が・・・きれいに見えた。

綺麗だった。

オリオン座ピカピカと、

ドキンちゃんの目のようにランランと輝いていた。

これほど、綺麗な星空を覗いたのは久しぶりだ。

東京には無いって、やっぱり皆言うけど、間違いない。

逆に東京にはあるものもあるけど。

自然界において圧倒される事ってのは少ないからね。

昨年は何とか湖にキャンプに行ったけど、天気が悪くてお星様は見えなかった。

木々は生い茂っていたけど。

川も綺麗だったし。

自然界から受けるエネルギーってのは非常に良い!

そのエネルギーでもって、自然を壊しては駄目だけどね。

アホくらいにのんびりして東京へ戻り

アホみたいに活動してやろうかと思います。

   年越しの 除夜の鐘打ち 食い荒らす 「心の俳句」

映像の活動もさらに広げて行きたいと思ってます。

地上波に乗って~、地上波波乗りジョニーに!

こればっかりは、なかなか・・・

事務所と共同して行かなければ。

演劇界、映像界、猪八戒、とドンドン走ります。

どうぞ、今年もよろしくお願いします!!

                                  2007/01/01

                                    山縣有斗

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。