帰郷~道中編~
2007-12-31 Mon 00:08

と、いう訳で

帰郷!!2007!

東京から山口県まで・・・バス

14時間。

そう、14時間!!

ジュウヨジカン!!!

だから、今日の日記は長いよ~~~!年末歳末の覚悟を。

夜行バスで29日の夜9:00に出発

翌日30日の朝11時に小倉駅前に到着!!

暴れはっちゃく!(このネタは古いね・・・わからない人ごめんなさい)

    バスGOGO!

まぁ、まず準備として三種の神器として

「お茶」「プチゴマせんべい」「ミントス」を持参!

14時間耐久レース、一番原始的なバスの為、トイレがない。

だから、飲み物は極力避けなければならない。

ミクシィでは「おしっこが近い」というコミュに

入っている程の膀胱が暴行的なおれ自身。

ゆっくりと飲んで行く決意をしたました。

    2つ目のパーキング

まぁバスは2時間半に1回はトイレ休憩を10分挟むと宣言し

出発!

    3つ目のパーキング

運転手は2人交代制、そして、最初に宣言する。

「10時半には消灯します」

「良い子ちゃんか!!」

そう叫びたくなった。

持って来た本は、最初の90分であっさり封印。

ホントに車内は真っ暗に。

新聞読んだり、ゲームをしていた大人達は・・・あっさり封印を始める。

そして、一瞬の沈黙の後・・・

それぞれは同じ行動に出た。

携帯電話だ。

真っ暗な中に、携帯の灯りがほのかに光る空間が。

しかし、これも間もなく疲れてきて・・・

それぞれは静かに寝ようと努力を始める。

でも、難しいのは・・・みんな良い子ちゃんではない為、

どうやら眠れないらしい。

もちろん俺も。

でも、静かな空間が続き。

やっと寝ようとしたら、ちょうど休憩のパーキング。

全員が外へ出る為、冷たい風が中に・・・

だから俺も念のためトイレと一服。

それから運転手の宣言通り、2時間半に1度はトイレ休憩に。

つまり、2時間半に1度は目を覚まし、トイレと一服。

トイレも「もう、出ないだろう」と思ったら、意外と出る

俺の膀胱もプレッシャーを感じているからかもしれないが・・・

「一応、ね」という感じで出てくる。

逆にありがたい。

そして、深夜は真っ暗の中静か過ぎるくらいに静かになって行く。

イビキだけ。

俺は、おなかが減ってきた。

匂いに注意して、せんべいをチョイスしていたのだ。

さっそく食べる為、袋を開ける。

そう、こういう時の袋の音って妙に響く・・・。

その音に爆睡中の目の前の男のイビキが一瞬止まる。

袋の音に反応したのか、しなかったのか。

そして、せんべいを食べる俺。

分かるよね?

「ボリボリボリボリボリ・・・」

見事に俺の歯の上で踊るせんべい達の音が響き渡っていた。

前方の人、首が動き出す。

寝返りを打つ隣人。

さすがに寝苦しそうになる俺周辺の人々。

ごめん・・・。

でも、背に腹は代えられない。

俺は、容赦なくせんべいを貪り食ってやった。

匂いを気にして腹持ちの良い食として選んだせんべいが

腹持ちはいいが、音が発生するという、

諸刃の剣的な食をチョイスしてしまっていた。

まぁ、そんなこんなで走り続けるバス。

寝たり起きたり、寝たり起きたりの繰り返し。

そして、広島にさしかかった時。

すでに日の出が起こっていた。

見ろ!

この眩しい太陽と、相反するの俺の顔を!!

日の出のパーキング

眩しいぜ

まるで、

天使と悪魔、

天国と地獄、

クララのお婆さんとロッテンマイヤーさん(マニア向け表現です)

そして、午前11時、遂に小倉駅に到着。

日本一ホームレスが多く、格差社会が広がっている北九州。

そんな真っ只中に遂に到着。

  

初雪。

吹雪。

ヒョウ。

が俺を出迎えてくれた。

西へ行けば行くほど暖かくなるはずが、広島を過ぎてから猛烈に寒くなり

初雪を西日本でおがんでしまった。

小倉駅はすっかり綺麗になっていた。

そして、各駅で下関駅へと向かう。

1年ぶりの下関駅

   下関駅

懐かしい。 

   下関駅到着

兄貴が迎えに来てくれるまで、駅前の「シーモ-ル」へ。

子供の頃からデパートと言えばシーモールという場所。

楽園。

夢のファッションとオモチャと食が詰まった建物。

中を見ると、もうすっかり昔の姿はなかった。

小奇麗になっていて。

違反ズボンを売っていた「SANSHIN」が

今じゃすっかり普通の「SANSHIN」に

何だ、もうアウトローな店じゃねぇじゃねぇか。

とちょっとほろ苦くも感じた。

そして、兄貴の車が迎えに来てくれて

いよいよ、マイホームタウンへ・・・

   彦島だよ
ふるさとの海だ~~~

そして、帰郷して

立ち寄ったラーメン屋で従姉と遭遇。

そして、牡蠣を30個サザエを1ケース分頂くという

素敵なエピソード。

もつ鍋、ぶりの刺身、牡蠣をたらふく食って

現在に至る!!

 家の中で七輪で牡蠣を焼く!!

が、調子の乗って食いすぎて

どうやら

腹が痛いらしい。

これは、牡蠣のせいでもあるのか、ないのか。

原因は明日以降発覚するであろう。

ともあれ

只今。

 

スポンサーサイト
別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
またカレーかい。
2007-12-28 Fri 00:05

まぁまたカレーなんだけど。

一度行った事がある「ムーミン」というカレー屋さん

実は名前は変って、今は何とかっていうカレー屋に。

ちょっと、その名前をド忘れ。

店員に聞いたら名前だけ変ったのだ、という。

まぁ、そんなわけで

元ムーミンに行きました。

   ムーミンだ

これはねぇ、なんというか食い方が日本というより

カレーの国的な盛り付け。

本当は手で食う感じをオシャレにスプーンで。

みたいな。

ベタに、「ほうれん草とチキンのカリー」辛目をチョイス。

     真ん中盛りムーミン

今回が2回目だったけど。

結論から言うと

「まぁまぁ」だね。

プーさんだろうと、

元ムーミンだろうと、

ユーミンだろうと、

不協和音なカレーだな。

カレーの王子様ならぬ、

カレーの俺様から言わせてもらえば。

55カレーの方が全然上だな。

スパイス系と日本カレー系とジャンルは違うかも知れないが

55カレーのように、和音がしっかりと広がり

ワビ、さび、がしっかりしているカレーがいい。

結論

「今晩はカレーだから、早く家に帰ろう」

そう思えるカレーが一番なのかも知れん。

55カレーは、それに近い。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
らいすカレー2
2007-12-27 Thu 01:36

クリスマスも終わったなぁ・・・。

地味にそんな関係なかったなぁ。

奇蹟は何も起こらず。

世界のどこかで奇蹟が起こってくれていれば幸い。

で、カレーの続きだが

行って来たぞコノヤロー。

プーさんのカレー

見ろ!この野菜達を。

これが「野菜チキンカレー」だ!!

   プーさんだよ、お腹がすいているのさ。

トマト、なすび、オクラ、エンドウ、などなど・・・

当然、チキン!

ってか、オクラだよオクラ

ここサラッと流してはダメだ

カレーにオクラ、凄くない?そして、この盛り方。

マンガ日本昔話かっていうくらいの盛りつけ。

お値段は大盛りでちょっと高めの1680円!

しかし、食後にアイスかコーヒーが付いてくる。

         プーさんだよ、お腹がすいているのさ。

ウッディな店構えで、女性に人気かと思いきや

サラリーマンや、何やってるかまるで見えない男性ばかり・・・

あくが強い。

常連なのか、おっさんたちは食後はアイスと決めていた。

俺はコーヒーを選択。

いざ、勝負!!

ゴリゴリと野菜が俺をせめて来る!

オクラが俺をトロケサセル。

スパイスが毛穴を開かせる。

カリー・・・。

スパイス系カレーは・・・香辛料が強く、ボンカレーやお母さん系カレーに慣れている俺の身体は馴染みが薄い。

美味いけど、もっとドロッとして欲しい!

ってか、究極のパンチでかかって来いよ!

というのが素直な感想。

美味いけどね。

★3つかな。

ただ、口の中が辛くなって、食後のコーヒーはホットで死ぬかと思った

常連が食後をアイスと決めていた理由を見出した。

負けたぜ。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
らいすカレー
2007-12-22 Sat 23:03

ある男が言った。

「俺、カレー巡りするのが好きだ。」

ラーメン巡りならぬカレー巡り。

俺は聞いた。

「一番美味いカレー屋はどこだ?」

彼は答えた。

プーさんだ。」

俺は思った。

「プーさんはハニーハントだろ?甘すぎるくらい甘いぜ!」

彼は答えた。

プーさんの野菜チキンカレーが最高だ。」

俺は思った。

「著作権にうるさいプーさんの名前を堂々と名乗るカレー屋!

そこには職人が居て(恐らくデブ)、甘党のプーさんを唸らす程の

美味いカレーが食える!そんな楽園に違いない!」

そして、俺は聞いた。。。

「どこだ!!」

彼は答えた。

「武蔵小金井だ!!」

つづく!!

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
31歳!!
2007-12-22 Sat 02:43

おかげさまで

 31歳

12月19日

なりました。

何とか生きています。

早朝ラーメン

事務所の忘年会中に誕生日を迎えました。

気がつけばっていう。

始発でおはよう

オヤジの階段上る

どうせ降りる事の出来ない階段

ただ

冒険して楽しんで

俺は

上ります。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
何にしとんじゃ~!
2007-12-07 Fri 00:31

今日の朝。


新宿のとある場所に喫煙所がある。


信号を渡れば、喫煙所。


朝のさわやかな一服を楽しみたい。



そう思って、新登場のマイルドセブン煙ニオワナイ!



そんな新登場のタバコを


信号待ちで心がはやり、


信号渡る前に取り出し、


・・・タバコを点ける。


その瞬間!!


物陰から、警察?が登場!


その制服に、たすき掛けで


「喫煙マナーを守りましょう!」


の文字が!!!



何!!


どこから現れた!!


障害物に隠れていたのだ、このオッサン!!


そして、


無言で携帯灰皿を俺に差し出す!!!



今、を点けたばっかりやっ


ちゅうねん!!


何しとんじゃ~~~!!



隠れて見てるんなら


火~点ける前に出て来いや!


タバコ咥えた時点で出て来いや!!


おっさん、バッカヤロウ~!



喫煙所は目の前やないかい!


喫煙所まわりを取り締まる


意味あんのかっちゅうねん!


他を周った方がええんちゃうんかっちゅうねん!



税金払って買ったタバコやっちゅうねん!



現行犯でしか取り締まれないなら警察いらんちゅうねん。


犯罪犯した後に捕まえたら遅い


っちゅうねん。


予防しろっちゅうねん!


予防は治療に勝るっ


ちゅうねん!



だから、吸う前に声掛けろちゅうねん!


おっさん、あんたが思うより、この1本は大事やっちゅうねん。


金ないっちゅうねん!!



どうやねん


っちゅうねん!!


どないやねん


っちゅうねん!!


ひと言も


言葉発しないのは


おかしいちゅうねん!


「失礼ですが・・・」の


ひと言くらい言え


っちゅうねん!


無言で携帯灰皿出す


くらいなら、


朝の挨拶から始めよう


っちゅうねん!!



ふぅ~。


分煙、頑張ります。




※注:確かにマナー違反してました、俺。

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
頻尿
2007-12-06 Thu 01:37

頻尿


のないタイトルですみません。


文字通り、頻繁に尿が出る出る出るという現象。



これねぇ、俺も結構そんな感じ。


原因はコーヒーにある、と思っているんだけどね。


一日、コーヒーメーカーで落としたコーヒーを


マグで3杯


マジで飲む。


939393939393939393939393939393939393939393939393939393


さらに外では喫茶店、レストラン、時に居酒屋系でも


コーヒーを飲む。


すると一日の摂取量はハンパない。



50川島なおみが


『私の血液ワインで出来るの51


と名言したように


80俺も


『私の血液コーヒーで出来てるの51


と名言し得る。


コーヒーは利尿効果があるらしいので・・・


俺の場合・・・


15分に1回ペースでトイレに行く場合もあるというもの。



もちろん、量が多いので『深煎り』ではなく


飲むのはアメリカンだけどね。


ところで何でアメリカンっていうの?


アレほどの人種が集まった濃い国に対して何が薄いというのだ???


薄い国のアメリカ人68


歴史が薄いって事と掛けてンのかな?


939393939393939393939393939393939393939393939393


とにかく、飲みすぎには注意だね。


執筆と読書の祭には、


タバコとコーヒーが俺の恋人51になるから


ホントに意地悪な恋人5151だぜ。


別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
都市伝説
2007-12-05 Wed 02:06

おかしいな。


おかしいぞ。


そう、何かがおかしい。


今年の9月に引越しをしたのだが・・・



今日、晴天の為、久しぶりに洗濯をした。


で、いざ外出の時間になった時気がつた。



靴下がない。



ガッデム!!だよ。


洗濯物を溜めていたとは言え、こんなに少なかったか?


MY靴下は、もっとあったはず。


確かに、引越しの祭、俺は物を捨てれない男ではあったが


靴下はしっかりと選んだ


そう、ここに連れて来た靴下は選ばれし戦士なのだ。


「まだ履ける靴下」を捨て


この度は「素敵に履ける靴下284を残したのだ。



厳重な審査の上生き残った戦士達なのだ。


そんな彼らが、どういうわけか減っている。


格段に減っている。


減っているというよりも・・・



消えている。



丑三つ時に・・・(かは不明)


相方を探してさまよう靴下。


そのものが消えた靴下。


相方が居なくて、違う人種でパートナーを組んだ靴下


まるでフィーリングカップルのように。



なぜだ。


何が起こっているというのだ。


何者かが俺の靴下を狙っているらしい。


そんな気配を感じる。


靴下キラーが・・・どこかに。



まぁそんな訳で、他に靴下がないものかと探したら


サッカーのストッキングを発見。


発見ぼくらの靴下。


なが~いの。


しょ~がないの。


膝下まである、ストッキングをジーンズの下に履く。


                     ごわごわっと


ゴワゴワ感がショッキング!


スネ毛が痒くてハプニング!


お出かけしたのはイブニング!


                    ソックス!オブ・サッカー


で、何とか間に合わせました。


通常の靴下よりも締め付けがきつくて違和感アリアリだった。


でも、乗り切ったぜ。



この都市伝説


あなたの目の前でも起こっているはず。


消え行く靴下に、お気をつけあそばせ。



別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アテプリTシャツ!!
2007-12-02 Sun 00:46

いや~遂に届きました~~!!


アテプリTシャツ!!


10月のアテプリ公演で


劇中でリアルに使用し


吉浦好晃さんにデザインして貰って


気に入ってしまって


     このオレンジの色ね!劇中使用!⇒劇中仕様hオレンジ色ね~


そして、その色違いを発注!


 


お芝居の中ではオレンジ色を使用!


俺の役が東京で


Tシャツ制作に励んでる男の設定だったので


自分がデザインしたような気にもなってしまったが


本番1週間前に完成品が届いて凄い感動したのを思い出す。


そのデザインを何度も指でなぞっては


「気に入ってくれるかなぁ?」


と、劇中でプレゼントする予定の兄を想いました。


           黒もええだろ? 「Aって文字が小さなデザインから成る」


デザイナーの吉浦さんには悪いが


「俺がデザインした!」


と言い切りたい!!くらいだ!!


公演後、劇場(カフェ)で販売し、


たくさんのお客様に購入頂きました。


    金色が入ってんねん。          裏はミクシィ用アテプリロゴ、特別仕様 「裏の右下はアテプリ特別」


彼の他のデザインTシャツも人気があって


俺も他のデザインを一枚購入!!


                 これもええやろう! 「8マークの上に竜が・・・」


ちょっと早いが


来年の夏はこれでモテモテさ!


うっひょい!!


 


 吉浦好晃デザイン


  HEADROCK HP はこちら
      ↓ ↓ ↓
http://head-rock.jp/tshirts.html

別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 役者ノートブック |